王様の耳はロバの耳 第九穴

1 :名無しさん@初回限定 :03/12/01 11:53 ID:fDTK+Uno

<ルール>
・このスレの発言に対して、批判レスは厳禁!
 おかしな事を言ってても、独り言と思って放置(=無視)しましょう。
・逆に、同意レスは大歓迎!
 褒め殺しの類、荒しはもちろんダメ。
・愚痴・批判対象が容易にわかる文章は極力避けましょう。
・ここの発言は他スレに引用しないようにしましょう。
・ここの発言者のIDからこの板の他スレでの発言を見つけ、
 それをここにコピペするのはやめましょう。
・本スレと上手く使い分けましょう。

<前スレ>
言いたいことを言ってスキーリする第八隔離スレ
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1036717831/l50 (html化待ち)

934 :名無しさん@初回限定 :2010/03/28(日) 09:06:42 ID:9Efj4o4/0

またいつものアニメアンチ豚が現実認識歪めて自己正当化だよ・・・
つかラリってんだろあれ

935 :名無しさん@初回限定 :2010/03/28(日) 09:08:37 ID:9Efj4o4/0

むしろあそこじゃエロゲとアニメの親和性の話の方が
何度となく出てるくらいなのに、何を見たら
> エロゲー楽しんでる層ってのはアニメに対して非好意的なのがスタンダードだろ
こんな有り得ない発言が出来るんだか、完全に真逆だ

936 :名無しさん@初回限定 :2010/04/07(水) 00:39:41 ID:tNvMVa1o0

在日とは語彙が足りないにも程がある。

937 :名無しさん@初回限定 :2010/04/07(水) 01:22:44 ID:v91D40du0

ていうか自分が火病丸出しにしながら
他人に在日とか言えるのはもう一種のギャグだな

938 :名無しさん@初回限定 :2010/04/14(水) 00:59:10 ID:X8Xy5tQv0

まとも派とか常識派って、前に「自称」付けとけ。

939 :名無しさん@初回限定 :2010/04/15(木) 18:15:32 ID:kzNQK2qYP

ドイツでは国家としての歴史観、歴史認識を明確に定めているとともに「戦う民主主義」が標榜されている。
「戦う民主主義」では「反民主主義、反自由主義、排外主義的な思想そのものを否定する」って立場から
表現、言論出版、集会結社、学問の自由を統制することを憲法で肯定してて、
その憲法には「全国民(公職者ではない)の憲法尊重擁護義務」も明記されてる。

940 :名無しさん@初回限定 :2010/04/15(木) 22:14:48 ID:NRW1sLsv0

定めている=反証の一つも許されない思想統制

日本に生まれて良かった

941 :名無しさん@初回限定 :2010/04/16(金) 00:13:38 ID:pD5QbR710

価値観の多様性信仰に染まった奴ほど精神の硬直した連中はおらんな

942 :名無しさん@初回限定 :2010/04/16(金) 00:40:02 ID:mvtkWiEd0

例えば稚拙な感性しか持ち合わせていない分際で
「感性は人それぞれ」とかすぐ言って
日頃から感性を磨いている人と自分を同列に扱おうとするような
中身もないくせにプライドだけは持ってる馬鹿の事か

943 :名無しさん@初回限定 :2010/04/25(日) 15:36:46 ID:0QJbfbHA0

最大手クラスの小売が、新品と同時に中古も扱う。しかも同一フロアで。
メーカーにとって中古が煙たい存在であろうことを考えれば、
ねじれた状況だよな、とは思う。

中古自体は否定しないけど、なんで新品と一緒になんだろうな。

944 :名無しさん@初回限定 :2010/05/13(木) 13:10:14 ID:C6cew9+b0

2ちゃんのたかだか1スレ、1板が荒れようとコップの中の嵐って奴じゃね。
器の中は暴風雨でも、器の外は晴れて平和と。

945 :名無しさん@初回限定 :2010/06/01(火) 00:38:25 ID:XrovsxPy0

痛いのはお前だけ、というかお前

平均より下にいる奴に平均ポジションから物を言えば
上から目線になるのは当たり前だろ

上下視を異様に嫌ったり悪く言ったりするのは
ゆとり教育の負の成果
差別やいじめのの元になるから徒競走から順位付け無くそうとか
言ってるアホと同じレベルの発想

ゆとりの歪んだ善悪観アピールはもうええわ

946 :名無しさん@初回限定 :2010/06/02(水) 08:06:27 ID:G76OmwWG0

ああ、「まとも派」の彼か。

947 :名無しさん@初回限定 :2010/06/18(金) 14:44:44 ID:pYlQwLXt0

たとえば、手元の無印版少女魔法学リトルウィッチロマネスクなら、
SEは総計709ファイル。史上最多ではないにせよ相当に多めだ。
演出に優れていると評判のエロゲーで、SE数が100を切っているものは
おそらく2割もないだろう。CDの中を覗けばわかる。
一般的な萌えゲーなら、SE数の中央値はおそらく30から50というところだけど。

「ゲームの質の良し悪しは客観的に計れない」とよく言われるけど、ある程度は計れる。
立ち絵の数。表情差分の数。一枚絵の演出パターンの数。SEの数。
それらが増えて、質が向上することはあっても落ちることはまずない。
質はある程度量に比例している。
100人以上のモブのフェイスウィンドウを描きわけやがった行殺ふれっしゅ。
バトルキャラ全員に総計30曲近いBGMをこしらえた天ツ風。
いくらだって例は挙げられる。

「客観的な判断基準」は、一定の幅を持った緩やかな基準として、たしかにある。
IQだけで頭の良さを全て計れはしないように、
その基準だけでひとつのソフトの魅力全てを言い表せはしないけど。

948 :名無しさん@初回限定 :2010/06/26(土) 05:13:10 ID:C+5Ne9i30

それは確認出来ないんじゃないだろ
考えられないほど頭が悪いだけじゃねえか
ただ事の成り行きを軽くシミュレートするだけなのに
どこをどう疑う要素があるんだよアホか白痴か?
つうかその後に続くどうこうってなんだそりゃ
話者が天才だろうとアホだろうと
発言の正当性をまず検証すべきだろうが
なのにそれじゃ結局動機はただの嫌悪感情じゃねえかよ
それじゃ宗教戦争やってるのと変わらんもう勘弁してくれ

949 :名無しさん@初回限定 :2010/07/05(月) 16:19:06 ID:pBduRRYH0

背景を「立ち絵のキャラたちが踏みしめる大地」として描くか、
「状況説明の舞台装置」として描くかによって、背景の質は大きく変化する。
ほとんどのエロゲーは、なかば無意識に前者としてのみ背景を描いているらしいが、
後者の視点を導入することによって、絵の質に新鮮な変化をもたらしている製品もある。

レベルジャスティスの超高層ビル街や敵本部外観、サフィズムの舷窓の大廊下、
大悪司のギガフロートや主人公部屋のように、アオリ、俯瞰、視点の極端な低位置固定、
視点の斜め変化などを用いることで、プレイヤーにそれと気づかせず
新味や緊張感を与えることに成功している背景がある。
腐り姫のように、背景自体がゲームシステムと深く結びついている作品では、
その傾向は一層はなはだしい。

950 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2010/07/11(日) 12:11:49 ID:yv1gTSuN0

隠れオタというが、他人に秘密を抱えて黙っていられると
いうだけで、結構精神的にタフな野郎なんだよな。
ひよわな連中は、いい年こいてゲロみたいな内面を知り合いに吐露して
それを他人に重荷を預けていると思わず、率直さと勘違いしてたり。

951 :名無しさん@初回限定 :2010/08/01(日) 21:24:30 ID:fHQjDbxpO

人はわずかな日銭やつまらぬ違いのために、命を投げ出したりはしない。
人を奮い立たせるには、魂に向かって話さねばならぬ。

ナポレオン

952 :名無しさん@初回限定 :2010/08/02(月) 13:54:08 ID:yBpQ1wUfO


01:新宿
02:渋谷
03:墨田
04:豊島
05:中央
06:港
07:品川
08:練馬
09:足立
10:北
11:世田谷
12:江戸川
13:千代田
14:文京
15:中野
16:杉並
17:江東
18:台東
19:葛飾
20:荒川
21:大田
22:目黒
23:板橋

953 :名無しさん@初回限定 :2010/08/03(火) 18:24:48 ID:9KvYfMZs0

レッテルの中でも最悪なのは「自民は悪」というレッテルだろ

そこで思考停止してる知的障害者が多過ぎる

954 :名無しさん@初回限定 :2010/08/07(土) 23:13:55 ID:lMGeIhg7O

「昔は男らしさと義侠を称揚する価値観の作品が多くあった。
北斗の拳、ドラゴンボール、キン肉マン、スラムダンク、ろくでなしブルース、男塾、0083、あしたのジョー、カウボーイビバップetc
だから俺はアニメや漫画が好きだったのに近年のアニメや漫画は、
女キャラやオカマのような男が多く出る作品ばかりになってしまった。
今やアニメや漫画はもはや俺にとって不快な存在になってきた。
むしろ、消滅してくれても良い」
って、どうよ

955 :名無しさん@初回限定 :2010/08/14(土) 00:45:04 ID:fVwxBxD50

風景画の大家である安藤広重は、人物画専門の歌川派に属していたくせに
人物描写が通り一遍で眠たい出来だった。人物画(役者絵)の描き方を
一通り知って、習得してはいても、それ以上のものはなにもない。

彼の役者絵が単に「様式」だけを習得したものである事実と、
現代の二流の萌え絵描きの現状は重なっているな、と思う。

絵柄は間違いなく萌え絵なのに、いわゆる一流どころの萌え絵描きに比べると
なんとなく華がなかったり、精気が欠けていたりする。
そんな二流たちは、つまり萌え絵という「様式」だけを習得していて、
そこにプラスアルファされていてしかるべきもろもろをまだ自分のものにしていない。
こつえーのようないくつかの属性への偏愛と、その偏愛を成り立たせる知識や構図や想像力、
AXLやスカイフィッシュの絵師のような、可愛らしさと上手くバランスをとった絵柄のアク、
織音のようなキャラデザや配色や書き分けの巧みさ、または山本のおばちゃんみたいな描く速度。

そういったなにかを付け加えられないのなら、習得した様式を生かせそうな
他のジャンルに鞍替えするのも、ひとつの戦略だと思うんだけどな。
広重が風景画の中に点在する人間たちのドラマを、
風景画の枠組みの中で見事に開花させたように。

まあ鞍替えして広重に近づくには、自身の技法の再構成とともに
「様式」のトータルな把握が必要ではあるんだろうが。

956 :名無しさん@初回限定 :2010/08/14(土) 01:09:59 ID:d5jSnEvI0

鈍い奴が「好きだからやってる」ってだけで漫然と発表した絵は
見るに値しない

創作には、人間としてのスペックがそのまんま出る
感受性の鈍い奴には、上っ面をなぞったような物しか作れない

957 :名無しさん@初回限定 :2010/09/15(水) 14:18:56 ID:QFOeN/3j0

魅力あふれるが穴もある、つまり普通の良作A、B、Cがあるとする。
たとえばAは二千本、Bは二万本、Cは二十万本売れた(別に五万本とかでもいいけど)。

アンチが良作をこき下ろす時は、同時にその信者たちの「うわてに立っている」。
作品の欠陥を見通せる炯眼をそなえた俺様は、愚昧なる信者どもより賢い、という理屈だ。
だがAをこき下ろしても、たかだか二千人の蒙昧さをあざ笑うことしか出来ない。
それにひきかえBを難詰すれば、その十倍の信者たちをコケにする優越感がもたらされる。

そしてCをこきおろせば、単に二十万人を小馬鹿にできるだけにとどまらない。
それだけ爆売れすれば、一時的にせよその業界の話題をなかば独占もするから、
その良作をけなせば、それだけで「業界の動向に一石を投じる」という
高度に抽象的な快楽がもたらされるようにも思える。
二十万人という「具体的な量」が、業界の動向という「抽象的な質」にすりかえられる転倒だ。

彼ら話題作のアンチたちは、みずからの罵倒が知らず知らずのうちに
そのような転倒を犯していることに気づかない。
よって、その転倒がもたらすさまざまな負の影響から逃れることも出来ない。
まあエロゲーやオタ分野に限ったことでもないが。以下略。

958 :名無しさん@初回限定 :2010/09/24(金) 00:37:02 ID:jyCUteuR0

自分に向けられてない怒りなんて、基本的に被害じゃない

ただ声は防ぎにくいから、公共の場で怒鳴ったりするのは被害にもなり得るけど、
2chなら読み飛ばすかあぼ〜んで解決出来るゆえ、被害者意識を持つ方がどうかしてる

ID変えた大量コピペや気持ち悪いAAとかじゃない1レス2レスくらいで
被害を受けたーなどと甘えるのはどうなのよと
増してやそこで、いちいち嫌味や筋違いな人格叩きのレスをするなど論外

959 :名無しさん@初回限定 :2010/09/24(金) 01:47:31 ID:AD9Dm7bG0

これ以上判断能力の欠けたアホに付き合うのも
面倒なのでこっちでトドメ

「クソ真面目な奴」?だとすれば
不勉強・職務怠慢過ぎるだろうがダァホ
ここまで黒に近い灰色を見て「変な与太」「言いがかりレベル」とか
まだ言ってる方がよほど恥ずかしいね

君、頭腐ってるから自覚した方がいいよ
ああ自覚出来ないほど腐ってるのか、
だから平気で恥ずかしい発言出来るんだね

960 :名無しさん@初回限定 :2010/09/25(土) 10:45:01 ID:uREg/WT+0

挑発が下手
エレガントにやる手腕なり知性がないなら、徹底的に下品にやった方がまだマシだよ

961 :名無しさん@初回限定 :2010/09/30(木) 20:47:59 ID:4yUsJzFuO

やっぱり日本は平和だなあ
戦争なんて
やりたい奴らだけで勝手にやってくれ

962 :名無しさん@初回限定 :2010/10/04(月) 04:34:36 ID:6taiwg6s0

一年もずっと隙を窺っていやがったのか……キモイな
つーかなんで人並みに「道理」が分からんのだろうアレ
一年経っても脳味噌の進歩は全くなしか

よく動く馬鹿ほど迷惑な物はないってのは、外交交渉に限った事じゃないんだな
あーあ

963 :名無しさん@初回限定 :2010/10/10(日) 14:13:01 ID:Ld/TBgCM0

古参が新入りを批判するとき、そこに相手の若さへの嫉妬はないか。

そのあたりの自己省察をきちんとこなしている人なら、
確かに先達として敬われる資格もあるだろうし、
その程度の疑問さえ抱いたことがない人なら、いずれ養老院で醜態をさらす。

964 :名無しさん@初回限定 :2010/10/13(水) 12:34:45 ID:muBJvxcl0

ベーシックインカムって資本主義に反しないか?
努力しなくなるだけだと思うがな

当初の企図とは逆に格差拡げると思うよ。ダメな奴はますます努力しなくなる
で、なけなしの給付金をパチンコに突っ込んでスッカラカン

最貧層は救われるかもしれないけど、相対的格差はそのままか、むしろ開く。
それで底辺が納得すればいいけど、鬱積が蓄積していくとすれば、
むしろ社会の不安定要因となる可能性が高い。

965 :名無しさん@初回限定 :2010/10/19(火) 11:47:34 ID:rLgGVGvs0

「抱き枕とかのグッズは全部そろえたんだけど、実は本編は積んだままだぜ」
みたいなレスが、たまに作品別には投下される。レス主はどうやら引け目を感じている。
CTRLによるスキップ機能が全ゲームに備わり、フル化セーブデータが半ば公然と配られ、
さらに板住民の多くが積みゲーの二三本を抱えているのが現状なんだから、
本編をろくに読んでないことなんて無用な劣等感じゃないのかなと俺は思うが、
レス主はそうは思ってないらしい。

「読んでいない本について堂々と語る方法」というキワ物なタイトルの本がある。
パリ大学教授のベストセラーを京大教授が訳したものだが
案外まともな内容なので、レス主たちにはお勧めなのかもしれない。
あるいは積みゲーに頭を抱えている連中にとっても。まあどうでもいいけど。

966 :名無しさん@初回限定 :2010/10/27(水) 16:38:45 ID:ciF5ZSLJ0

声優がカラオケで歌の練習をするなんて本当かよ
女神転生の音楽担当だった増子司が、カラオケは音感狂うよとか
CDの音楽解説でつぶやいてたな

967 :名無しさん@初回限定 :2010/10/30(土) 18:45:08 ID:XgzW+HSbO

「皆やってる事」が許せないか
でも「皆やってる事」なんだよな

他人に勝つためには
時にはズルく立ち回らないとな

「妥協する」じゃなくて「利用する」だ

968 :名無しさん@初回限定 :2010/10/31(日) 20:43:33 ID:YAA+yaI90

萌え絵描きがアニメや漫画のキャラを二次創作で描く。実にありふれた光景だ。
だが彼らの筆は、たとえばモーニング娘だのAKB48だのを萌え絵で描くということをしない。
彼らは現実世界のだれそれを忠実なモデルとして描くことを、冗談半分でもまずしない。
目につく例外はかつての日本の皇女殿下くらいだろうか。

上杉謙信を女体化したり、スターリンを星北凛奈にしちまうのが萌え絵のやり方だが、
たとえば隣接ジャンルの漫画は、政治家やタレントなど有名人を、
せいぜい多少名前をもじるくらいで、モデルにかなり似せて描いている例が多い。
そのあたりにも、同じ二次元好きでも一般の漫画好きと萌えファンとの意識の違いが現れている。
野田聖子を萌え絵の様式で描き、小学生にレイプさせる悪意とかはおそらく発想さえしない。
結構可愛らしい有名声優を、萌え絵で描いてみるということもしない。

また、相応の表現力を蓄えた作り手が世俗の知名度を得る方法のひとつとして、
現実の大事件を即座に作品に仕上げて話題性を狙うというのがある。
金閣寺炎上を題材にして三島由紀夫が長編小説を草し、日本画家の重鎮の
66歳の川端龍子が《金閣炎上》を描いたように。
そういう意味でも野田や声優の萌え絵化はあってよかったのかもしれない。
三島や川端が実際にそんな俗な発想をしていたかはわからないが。

969 :名無しさん@初回限定 :2010/11/12(金) 21:38:34 ID:MjXt18hV0

赤の他人には勇気、誠実さ、知性などを求めるが、
当人はそんなもの薬にしたくとも持っておらず、持っていないことに気づきもしない。
はあ。

970 :名無しさん@初回限定 :2010/11/29(月) 13:13:41 ID:ThhLms+60

次スレ
王様の耳はロバの耳 第十穴
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1291003951/

971 :名無しさん@初回限定 :2010/12/11(土) 22:28:22 ID:+mpip/n50

たとえば選挙の世界で「弱小候補のA氏はただいま当落線上にあると思われます」
みたいに報道されると、同情や興味をそそられた選挙民が票を入れ、
A氏が圧勝する、みたいなのをアナウンス効果と確か言った。
いにしえのねこねことか。
逆に「B氏は大量票で圧勝しそうです」みたいな報道があると、
安心した支持者が票を入れるのを面倒くさがったり。

零細ブランドならそのくらいの悪知恵を働かせればいいのになー。
天然でもいいけど。

972 :名無しさん@初回限定 :2010/12/27(月) 22:26:50 ID:r7yd/q8T0

知らんわ馬鹿、同じ事を考えてる人間が普通に多いだけ
これだから恥知らずな ク ソ ヲ タ は困る

973 :名無しさん@初回限定 :2011/01/03(月) 03:50:30 ID:KGJw55cd0

単発イラストで描くのが適さないヒロインというのが、ごく稀にいる。
そのヒロインのシナリオが相当に優れていた場合、ヒロインの魅力は
シナリオの魅力と半ば同化しているのだから、シナリオが関係ない単発イラストだと
どう描いてもヒロインの魅力を引き出しきれずに終わる、ということなのかもしれない。

974 :名無しさん@初回限定 :2011/01/04(火) 20:34:26 ID:AoEjp1X40

975 :名無しさん@初回限定 :2011/01/15(土) 12:34:42 ID:PLQoreokO

スレ主気取りの仕切り屋が
自分の気に入らない展開にファビョって荒らしに転化
…って笑い話にもならないな

976 :名無しさん@初回限定 :2011/01/24(月) 23:50:27 ID:S2lNBEfR0

はい論破完了

何がキリッだよw低脳って本当これ好きだな

977 :名無しさん@初回限定 :2011/02/08(火) 03:11:59 ID:rskxGnDM0

激しい情念に駆られたとき、人間は往々にしてかすれ声しか出せなくなる。
「まともな音量の声を出す」なんていう、普段は当たり前にできていることも難しい。

同じことが、四肢切断などの限界突破なシチュを描く作り手にも当てはまることがある。
極端なシチュを説得力もって描写するには、作り手の側も相当の意気込みを求められるかもだが、
その意気込みの激しさが、たとえば絵描きなら描線を狂わせ、奇乳とかデッサン崩壊の一因ともなりうる。
自らの技術(発声技術や筆さばき)を超えた情念が、技術によってもたらされてきた伸びやかさを奪う。
極端なシチュを真剣に描こうとすれば、その真剣さこそが絵描きの技術をぼろぼろにするかもしれない。
切断ほど危険ではないだろうが、陵辱系のシチュのほとんどにこの手の危うさはついて回る。
でぼの原画家のように極度に安定した絵柄だったり、アリスの一部原画家のように描き分け能力が高く
技術の建て直しのための引き出しが多そうな人なら、危険度はかなり低まるのかもだが。

怪物と戦うだけでも怪物になるかもしれないのに、自らの筆で怪物を説得力もって
描写しようとしたら、その危険の大きさはニーチェの警句を上回る。
「もっとかわいらしい萌え絵で陵辱シチュが見たいなあ」的なレスをたまに見かけるが、
その手のソフトが多くない理由のひとつが、そういう危険を避ける作り手の自衛の本能にある。
アグネスみたいな馬鹿の主張とは別の次元で、虹の陵辱って危険ではある。

978 :名無しさん@初回限定 :2011/02/08(火) 10:18:00 ID:5vdCUADE0

なんか同意を得られてるようにレスしてるけど、馬鹿ってお前とその同類だぞ?

979 :名無しさん@初回限定 :2011/02/25(金) 16:59:47 ID:CD0Z46yK0

埋めるか。

滝沢馬琴「椿説弓張月」の挿絵は、48歳の葛飾北斎が絵筆を取った。
その初版本の挿絵に「老猿燈を滅して若葉を殺す」だかというのがある。
若い女中が寝ているところに猿が侵入して、喉笛を食いちぎって殺し、
殺した後で猿は女中の着物の襟元をくつろげて、その裸を蹂躙しようとする。
そこをうっかり女主人が覗き込んで……という絵だ。

寝姦、殺人、死姦、獣姦その他の属性がミックスされ、
当時はあまりの過激さに再版以降の本から抹殺されたといういわくつきの絵だが、
その惨劇の現場に、北斎は静かに桜の花びらを舞わせた。
構図としては、女主人と猿の視線が絡み合ってしまった、その緊張感を
ひそかに強調するような形で桜花は舞い落ちている。

980 :名無しさん@初回限定 :2011/02/25(金) 17:00:46 ID:CD0Z46yK0

その絵を始めて目にしたとき考えたのは
1:北斎と馬琴には獣姦趣味とかがある。
2:北斎のこの挿絵には、獣姦その他のグロ要素と、桜の美しさのふたつがある。
  そして彼は、自分たちの妄想と美意識をひとつの優れた構図におさめ、
  それによって絵を美学的秩序で統一し、グロ要素を昇華させようと図った。
3:獣姦なんてキモいと恐れる世間の常識に対し、彼らは直接妄想は叩きつけず、
  妄想より生まれた美学的秩序を叩きつけた。そしてその結果、挿絵の削除という
 「敗北」を喫することも、ベストセラー化という「勝利」を手にすることもあった。
以上の三つだった。

5年ほど前、興味本位でグロ二次絵描きのサイトをいくつも見学した。
彼らは四肢切断だのスカルファックだの粉砕骨折だの電流責めだの、
賛同者が随分と少なそうな絵に妄想を叩きつける。それはそれでいい。
だが、合計150枚超の絵の中で、画面に「桜花が舞っていた」のは
わずかに二枚だけだった。残りの絵には熾烈な妄想だけがあり、
妄想と対峙する美意識も、妄想より生まれた美学的秩序も見当たらなかった。

北斎とかと比べられたら彼らも立つ瀬がないんだろうが、
彼らグロ絵描きたちの妄想は、おそらく死ぬまで妄想のままとどまるのだろう。
北斎たちとグロ絵描きたちの共通点は1だけであり、2も3もグロ絵描きは共有してない。
ということは、グロ絵描きたちは美意識なり技術なりを試金石として用いて
自らの妄想と欲望と性欲とを正確に切り分けることが生涯かなわない、ということでもある。

981 :名無しさん@初回限定 :2011/02/25(金) 17:03:31 ID:CD0Z46yK0

「デッサンが出来てないから糞」って嘲りが、よく萌え絵に向けられる。
だがなぜデッサンが出来てないとダメなのか、アンチたちは説得力を持って語れない。
出来てなくても、絵に魅力があればいいじゃん。

日本の漫画やアニメから派生したジャンルである以上、
萌え絵は間接的に、伝統的な日本絵画の大きな影響を帯びている。
そして日本絵画の国宝・重要文化財クラスの名作には、
デッサンという思想と無縁なものが相当に多い。
神護寺の伝源頼朝像、藤原為信・豪信の天皇摂関大臣影図鑑、鈴木春信のほぼ全作品とか。
どれも十二分に魅力ある絵画だが、高いデッサン力とは縁がない。
そしてそれでも魅力があると唸った人間が多いからこそ、重文以上の格付が与えられている。

アンチたちには日本の重文クラスの多くをけなす蛮勇も、きちんとけなせるだけの
論理も持ってない。現代萌え絵における日本絵画の影響も、当然知らない。
カメラが普及した時代あたりを境にして、デッサン力の持つ意味が決定的に
変わったこともご存じない。そういう無知な節穴が、魅力ある萌え絵をけなす。

982 :名無しさん@初回限定 :2011/02/28(月) 21:32:52.28 ID:I4AimArWO

エロゲさえ出来れば
どうでもいい。

208 KB