姉キャラは好きですか? その7

1 :名無しさん@初回限定 :2005/08/20(土) 02:40:25 ID:w3/8Ygr4

というわけで、エロゲーのお姉ちゃんキャラについて語るネタスレです。
あのゲームにはこんなお姉ちゃんがいるぜ! とか、この漫画のお姉さん(;´Д`)ハァハァ…などなど。
こういう姉キャラが(・∀・)イイ!!というシチュ、SS書き込みも歓迎しています。
sage進行推奨。
SS等で盛り上がってる時でも、他ジャンルの姉キャラの話をしたい時は気にせず書きこんで下さい。

また、姉萌えゲーが少ないのに嘆いた者達がギャルゲー板の時代に自ら立ち上げた企画、
elder sister princess〜お姉ちゃんの事好きなの?〜
のネタも扱っております。

【前スレ】
姉キャラは好きですか? その6
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1099227217/

【過去スレ】
姉キャラは好きですか? その5
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1077033458/
姉キャラは好きですか? その4
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1061896562/
姉キャラは好きですか? 今度こそその3
http://www2.bbspink.com/erog/kako/1042/10426/1042612928.html
姉キャラは好きですか? その2
http://www2.bbspink.com/erog/kako/1032/10320/1032084263.html
姉キャラは好きですか?
http://www2.bbspink.com/erog/kako/1009/10095/1009560209.html

480 :智萌バレンタイン(1/5) :2006/02/14(火) 21:44:33 ID:CBojkjD10

「…ぁ、まだ起きてたの?」
 夜中にテレビを観ていたら、智萌姉さんに声をかけられた。
「うん、観たいテレビがあったから。智萌姉さんは?」
「ぇと、ちょっと眠れなくて……隣座ってもいい?」
「いいよー」
 智萌姉さんが僕の隣に座った。
「……ぇと、その、ぁのね」
 姉さんはちらちらと僕を見ながら何か言おうとしている。
「何?」
「…ぁ、明日も学校だから…早く寝ないとね」
「うん、これ観終わったら寝るよ」
「…ぅん…じゃなくて、ぉ、おなか減ってない…?」
「大丈夫だよ」
「……そう」
 姉さんがため息をついた。僕、なんか答え間違えた…?
「え、えっと、やっぱりちょっと減ってきたかな?」
「……」
「あの、智萌姉さん?」
「……ぉ姉ちゃんに気使わなくてもいいよ?」
「全然使ってないよ」
「…ぇと、じゃあ、これ食べる?」
 姉さんは綺麗にラッピングされ、赤いリボンがかかった小さい箱を出した。
「え、これ何?」
「……チョコ。……バレンタイン」
「あ、そっか。もう0時過ぎてるし14日だね。ありがとう!」
「…どういたしまして」
「食べていいの?」
「…いいよ」
 包装を剥がして箱を開けると、中にハート型のチョコが5粒入っていた。
「美味しそうだね」

481 :智萌バレンタイン(2/5) :2006/02/14(火) 21:46:30 ID:CBojkjD10

「ぅん…美味しいと思う……はい、ぁーん」
 智萌姉さんがチョコを一粒つまんで僕の口に持ってきた。
「えっ、じ、自分で食べられるよっ」
「……食べないなら…ぁげない」
 智萌姉さんが僕の顔を覗き込むようにして、じっと見つめてきた。
 ちょっと強気に目を合わせてくる時は、智萌姉さんのエンジンがかかってきた証拠だ。
 …逆らったら本当にくれないかも。
「た、食べるっ」
「フフ……ぁーん」
 また口元に近づけられたチョコを今度は口に入れる。
「……」
「…ぃぃ子ぃぃ子」
 智萌姉さんが僕の頭を撫でてくれた。楽しそうだけど…何がいい子なんだろう。
「こう…くっついて頭撫でられてると、甘えてるみたいで恥ずかしいんだけど…」
「ぉ姉ちゃんは…甘えてくれた方が……ぇと、美味しい?」
「うん、美味しい」
「…そっか…よかった」
「こうやってチョコもらうと、バレンタインにチョコいっぱいもらえる人なんかが羨ましいよね」
「……ぅらやましいの?」
「僕なんか、ほとんど姉さん達からしかもらったことないし」
 本当にもう毎年不自然なほどにチョコがもらえない。
 義理チョコくらいあってもいいのに、それすらここ数年はない。
 昔、女の子がクラス全員に義理チョコ配ってた時にも、偶然1個足りなくて、さらに偶然僕が足りない分に当たったくらいだ。
「ぉ姉ちゃんのだとダメ?」
「え、ダメじゃないよっ。ただもらえたらいいなぁって」
「……ぁの、も、もし、ぉ姉ちゃん以外の女の子がチョコくれたら…嬉しいの?」
「うん。ほとんどもらったことないし、嬉しいよー」
「…ぉ姉ちゃんのとどっちの方が嬉しい?」
「ええっと、両方とも同じくらい…かな?って、もらってないから比べられないと思うけど」
「……」

482 :智萌バレンタイン(3/5) :2006/02/14(火) 21:47:01 ID:CBojkjD10

 急に黙ってしまった。僕また間違えてるみたいだ…。
「と、智萌姉さん?」
 姉さんは無言でチョコを1粒、自分の口に運んだ。
「……ぉ姉ちゃんのこと…好きだよね?」
「え?う、うん、好きだけど…?」
「ふぅ…」
 小さく息をつく智萌姉さん。…どうしたんだろう?
「あの、智萌ね…んぐぅ!??」
 な、なな何っ!?智萌姉さんの顔が目の前にっ!!
「ん…ちゅぅ…んくっ……ちぅ…」
 ちょ、チョコ口移しされてるっ!?姉さんの舌が僕の口内に入ってくる。
 うわ…姉さんの唇柔らかい…熱い舌が絡まってくる……甘くて気持ちよくて、ぞくぞくしてきた…これはやばい。
「んちゅ…ちゅぷ……んぅ…」
 チョコが完全に溶けてなくなるまで、そのキスは続いた。
 唇を離すと唾液の糸がひいて切れた。
「こほっ……はぁ…ぉ姉ちゃんの……チョコの方が……嬉しい…よね?」
「はぁはぁ……ぅ、ぅん」
 どうしよう恥ずかしいやら照れるやら、よくわからないけどとにかく智萌姉さんの顔を見れない。
 頷くのが精一杯だ…。心臓が信じられないくらいバクバクしてる…。
「……ぁ、赤くなってる…かわぃぃ…」
「だ、だって……姉さんがいきなり…その……してくるから…」
「……フフ…ぁ、ぁと3回…できるよ?」
「う、うん…」
「……でも続きは…また今度ね。ぉ姉ちゃん、もう寝るから」
「え?えっと、あの、おやすみなさい」
「…ぉやすみ」
 智萌姉さんはそのまま自分の部屋に帰ってしまった。
 姉さんも顔真っ赤にしてたけど、やっぱり恥ずかしかったのかな…。
 チョコ残り3個か……智萌姉さんと二人きりになる時までとっておこう。

483 :智萌バレンタイン(4/5) :2006/02/14(火) 21:47:45 ID:CBojkjD10


 そろそろ弟が学校から帰ってくる時間だ。
 あの後、あの子はちゃんと眠れたのかな。
 恥ずかしかったから急に部屋に戻っちゃったけど、もしそのまましてたらどうなんてたんだろう。
 そんなこと考えては、どきどきしすぎて結局一睡もできなかった。
 …本当にあの子とキスした。思い出すだけで悶えそうになる。
 他の子のチョコよりお姉ちゃんのチョコの方が嬉しいって言って欲しかったのに、
 同じくらいだなんて言うから、勢い余ってあんなこと…。
 あの子はどう思ったんだろう。やっぱり変なお姉ちゃんだと思われたかな…。
 怖がられちゃったらどうしよう。
 あの子は優しいから怒らなかったけど、本当は私なんかにキスされるの嫌だったかもしれない。
 なんで私は調子に乗るとバカなことしちゃうんだろう。
 普段あんまり話せないせいか、簡単に舞い上がってお姉ちゃんぶったりしてしまう。
 もっとしっかりしたお姉ちゃんになりたいのに。
「あ、智萌姉さん、ただいまー」
「ぇ、ぅ、ぅん……ぉかえり」
 私としたことが弟が帰ってくるのに気づかなかった。
「智萌姉さん、ほらチョコもらっちゃった!」
「えっ!!!?」
 え、まさかチェック漏れ?そんなはずは…。
 その辺の女の子がこの子にチョコを渡さないように全部手を打ってあったはずなのに。
 もしかしたら強敵になるかもしれない。もっと気を引き締めないと…。
「あ、もちろん義理チョコだから心配しないで」
「…そっか」
 義理チョコ…本命だと目立つからカモフラージュしてるのかも。着実に距離を縮めていく作戦…?
「あとで一緒に食べようね」
 …この子がお姉ちゃんだけのものになってくれたら…すごく安心できるのに…。私じゃ無理かな…。
「……ぅれしそうだね」
「うん」
 …キスしたこと忘れちゃったのかな。全然気にしてないみたいだし。
 そのうち他の女の子にチョコもらって嬉しくて、私みたいなお姉ちゃんのことなんか忘れてしまうんじゃないかと思う。
 嫌…すごく怖い。

484 :智萌バレンタイン(5/5) :2006/02/14(火) 21:49:10 ID:CBojkjD10

「チョコもらえたのは嬉しいけど…でも、智萌姉さんのチョコが一番好きだよ」
 弟が少し顔を赤く染めながら言った。
「ぇ?……ぁりがとう」
「えと、じゃ、じゃあ、僕着替えてくるから、後でねっ」
 弟はそう言ってさっさと部屋に行ってしまった。
 …なんだか告白されたような気分。そっか…お姉ちゃんのが一番好きなんだ。
 キス…のことだったりして。
「ふふ……やっぱり可愛い」
 顔赤くしちゃうところなんて特に。
 君のためならお姉ちゃん何でもしちゃうよ。
 もっと頑張ろう。絶対他の女の子になんか渡さない。
 とりあえず来年はチョコの一つもあの子に通さないようにしよう。

468 KB