【祝!】D.C.D.C.U雑談スレ11【D.C.II 発売】

750 :名無しさん@初回限定 :2006/11/29(水) 17:59:41 ID:PUE9JcI90

初音島放送特集 初音大紀行 第一週

「生きている貧乳 〜なだらかな大山脈・音姫〜」

初音島の神秘の謎を解き明かす初音大紀行、
第一週目の舞台はここ、朝倉音姫さんの貧乳です。

温暖な気候に恵まれたこの初音島にありながら、他の生態系とは
かけ離れた独自の進化を遂げたといわれる、私たちの音姫お姉ちゃん。
しかしながらその生成メカニズムは、つい最近まで謎に包まれてきました。
本日は音姫お姉ちゃんに詳しい朝倉純一氏をゲストにお迎えして、
最新の研究成果をもとに秘められた謎に迫ってみたいとおもいます。

アメリカ東部。大学や研究機関の集中するこの学術都市に、
貧乳研究に長年携わってきたある研究者が住んでいました。
芳野さくら「音姫の胸は本当に神秘的な存在なんです。
       私がこの研究をはじめた頃は、おまえはなぜそんな難物に
       手を付けたのだ、自分のキャリアと胸を捨ててまでして
       取り組む事なのか、と周囲から何度も引き留められたものです。
       そんなに素晴らしいのか、ですって?わたしの胸をご覧なさい。
       素晴らしいでしょう?つまりはそういうことなのです。」

音姫の謎を解くカギは何なのか?
番組をご覧のみなさんとともに、これから図を追って見てゆきましょう。

これは音姫の普段の様子です。拡大してみましょう。ここからは芳野博士の
想像による、音姫の隠された姿です。ダイナミックに躍動しているのが見て取れます。
私たちが丘陵だと思っていたそこは、史上まれに見る大山脈であったというのです。

310 KB