エロゲーファンが読む小説 第四書架

1 :名無しさん@初回限定 :2007/04/08(日) 21:41:25 ID:PakRv42D0

みんなが読む小説をまた〜りと語らうスレッドです。
最近(又は昔)読んだ本、或いはエロゲーをやっていて思い出した小説、等々。

ジャンルは不問。
文学・SF・ミステリ・官能他なんでもござれ。


【前スレ】
エロゲーファンが読む小説 第三書架 一冊目
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1074245145/

2 :名無しさん@初回限定 :2007/04/08(日) 21:42:57 ID:PakRv42D0

【過去スレ】
エロゲーファンが読む小説 第三書架
http://www2.bbspink.com/erog/kako/1068/10687/1068733808.html
エロゲーファンが読む小説 第二書架
http://www2.bbspink.com/erog/kako/1042/10425/1042586682.html
エロゲーファンが読む小説
http://www2.bbspink.com/erog/kako/989/989138531.html


【関連スレ】
エロゲーノベルを読んでみよう@桃ch 第3版
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1092168874/

3 :名無しさん@初回限定 :2007/04/08(日) 21:48:28 ID:PakRv42D0

テンプレは以上。
追加・修正あれば適宜対処願います。

4 :名無しさん@初回限定 :2007/04/08(日) 22:10:23 ID:A4gz1RX00

前スレまだ900じゃんかよ……

5 :4 :2007/04/08(日) 22:11:14 ID:A4gz1RX00

ごめん寝ぼけてた。もう寝る。

6 :名無しさん@初回限定 :2007/04/08(日) 23:24:35 ID:u62/Hkup0

罰として前スレ埋めれ。

7 :名無しさん@初回限定 :2007/04/09(月) 13:43:55 ID:1xmns88G0

寝るなよ

8 :名無しさん@初回限定 :2007/04/09(月) 19:16:21 ID:Rud8fEmN0

筒井康隆 ウィークエンドシャッフル

短編集。蝶の硫黄島が面白い。
どんだけ現実と妄想の境目がないんだよ。

9 :名無しさん@初回限定 :2007/04/09(月) 21:35:03 ID:9OKHWytb0

9なら深夜プラスワンを読みながら木村あやかとセックスできる

10 :名無しさん@初回限定 :2007/04/10(火) 23:37:45 ID:1GsRejZd0

「深夜プラス1」のミス・ジャーマンにハァハァしながら寝ることにしよう。
>9、君のおかげだ。

11 :名無しさん@初回限定 :2007/04/11(水) 23:28:50 ID:xYZP4vrR0

北方謙三の水滸伝を4巻まで買ってきたのだが、子供の頃読んだ
岩波の水滸伝の記憶が残っているせいか、北方流(?)の人物像や
展開に戸惑いを覚えつつ読み進んでいる。
何巻までいくのかがちょいと気になるところではある。

12 :名無しさん@初回限定 :2007/04/11(水) 23:50:35 ID:ER+fCXI/0

ヒロインが普通に非処女だったり、時には売春婦だったり
主人公が同じ事ばかりグダグダ悩んで
まるで鳴海孝之みたいだったりするんですけど

これは私の選ぶ本が悪いのですか?

13 :名無しさん@初回限定 :2007/04/12(木) 00:35:23 ID:GQ+9U4vX0

>12
いや、それはお前さんの意識下の好みなんだよきっと

14 :名無しさん@初回限定 :2007/04/12(木) 21:12:14 ID:0O+t60E/0

ヴォネガット死去。
とりあえず『タイムクエイク』読み返します。

15 :名無しさん@初回限定 :2007/04/12(木) 21:44:26 ID:xZx6hx6A0

>>14
嘘…

ショックでかすぎ

16 :名無しさん@初回限定 :2007/04/25(水) 14:06:25 ID:uegI566L0

国家の品格

エロゲやラノベがいつか歴史に名をとどめ、世界に誇ることができるように……ならねぇなw
でもなるといいな。
エキセントリックな部分もあるが、現代日本を憂いてる本書はなかなか痛快だった。

17 :名無しさん@初回限定 :2007/04/29(日) 10:08:52 ID:XZXDUiw80

日陰でOK

18 :名無しさん@初回限定 :2007/05/11(金) 00:47:40 ID:akjnqcTV0

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか
ルドルフ シュタイナー

これは凄い。衝撃的だ、だんだん怖くなってきましたよw
黒い道と、白い道か。つまり俺にヲタ道最終解脱せよということだな?うん、よし。

19 :名無しさん@初回限定 :2007/05/11(金) 00:53:57 ID:19tZL/uq0

>>18
いやシュタイナーとヲタ関係ないしw


受肉したい。ハァハァ

20 :名無しさん@初回限定 :2007/05/12(土) 23:15:30 ID:+tg6d1gq0

最近読んだエンタメ系だとユリイカでも特集されてた
米澤穂信オススメ。 文章、プロット、キャラや舞台設定までも含めて
エロゲオタには受け入れやすい作品多し。 つーかそれなんてエロゲ?って感じ。

泣きゲー鬱ゲー好きには『さよなら妖精』
私立探偵ミステリ好きなら『犬はどこだ』
学園セカイ系で日常ミステリな創元文庫『期間限定〜』のシリーズもそこそこ良い。
この人はエロゲのシナリオやらせたら面白いんじゃないだろーか。 
lightとかmoonstoneあたりで。
いや、やるわけないけどさw

21 :名無しさん@初回限定 :2007/05/12(土) 23:45:24 ID:A2VZAtAO0

6枚のとんかつってシリーズ化してたのかorz
つか、6とん3のあの表紙は何だw

22 :名無しさん@初回限定 :2007/05/13(日) 00:05:50 ID:xQuTe6TT0

>>20
ラ板大賞入賞の
「夏季限定トロピカルパフェ事件」
あとその前の
「春季限定いちごタルト事件」
は、気にしてるけどいつまで経っても古本屋に流れてきません。

23 :名無しさん@初回限定 :2007/05/14(月) 04:37:50 ID:kdxQ4CJB0

600円の本も買えないなんて、なんてかわいそうな人なんだ。

24 :名無しさん@初回限定 :2007/05/14(月) 04:39:49 ID:wGAo4pIm0

様子見とかコストパフォーマンスとかって言葉を知らないのかこいつ・・・。

25 :名無しさん@初回限定 :2007/05/14(月) 07:08:14 ID:C40KOXzq0

煽り・荒らしはスルーって言葉を(ry

26 :名無しさん@初回限定 :2007/05/18(金) 16:44:51 ID:ObbkOm9K0

人類は衰退しました (文庫)
田中 ロミオ (著)

27 :名無しさん@初回限定 :2007/05/18(金) 19:44:00 ID:epVurBYt0

脊髄反射でつっこみ入れたくなるタイトルだ
どんなキャッチフレーズ作ってもタイトルのほうが宣伝力がある予感

28 :名無しさん@初回限定 :2007/05/31(木) 19:31:53 ID:Fni6GM3+0

人類は衰退しました

ロミオスレも読まずに、まずここに書き込んでみる。
児童文学wを目指してるとあって、ちょっと物足りないかなと感じた。
それでも、会話のテンポやところどころの毒気は愉快。
人口が激減しても悲壮感はなく、次のメインプレイヤーの妖精との交流を描いた良作

29 :名無しさん@初回限定 :2007/05/31(木) 19:34:42 ID:GmXfhm/40

>>28
エライ

30 :名無しさん@初回限定 :2007/06/03(日) 00:12:42 ID:txUt6Cru0

今更「ブラッドミュージック」読んだわけだが
レビュアーがこぞって吐く吐く言ってた中盤、さほどグロいとも感じなかったな……

あ、沙耶の唄もっぺんやろっと

31 : ◆ikaruga9F6 :2007/06/16(土) 23:28:56 ID:Y57PHzk+0

中村九郎二本立て

「アリフレロ キス・神話・Good by」
前二作を読んで九郎的文章に耐性が出来たのか何なのか、
スゴクオモシロカッタデスヨ? 
なんというか、珍味的というか、河豚の内臓食べてるみたいな。

「樹海人魚」
こっちは文章がすごく普通。いや多分普通じゃないんだろうけど
中村九郎にしては普通。でも内容はイマイチ。変に謎と解決の
シークエンスを導入したせいで、主題がぶれまくって漠然とした
話になってたと思う。

SD文庫とガガガ文庫の方向性や編集者の違いを表すリトマス試験紙的な
見方も出来て面白かった。真面目な話、あそこまで褒めちぎられる程ひどい
作品だとは思わないんだけどなあ。

32 :名無しさん@初回限定 :2007/06/17(日) 11:42:46 ID:BQ6UPjiE0

表紙に釣られてアリフレロ買ってみたけど、日本語とはまた別の中村九朗後

33 :名無しさん@初回限定 :2007/06/17(日) 11:45:01 ID:BQ6UPjiE0

日本語とはまた別の中村九朗語変換すればなかなか面白かったよ。

Janeのメモ帳の書き込みとATOKの予測変換が共にShift+Enterで連打したらつい書きこんじまったい。

34 :名無しさん@初回限定 :2007/07/01(日) 00:24:14 ID:WQ/S1H0n0

35 :名無しさん@初回限定 :2007/07/01(日) 03:15:18 ID:446WSUIl0

読書に凝り始めてからぱったりとエロゲをやらなくなってるな・・・

36 :名無しさん@初回限定 :2007/07/05(木) 18:56:43 ID:u42z+AlI0

ジョン・トッド「自分を鍛える」

たまには自己啓発ものでも読んでみようと思ったが、ここで書くべきじゃない内容だったw
あまりに禁欲的で妄想することも禁じてるのだから、脳内ハーレムを築いてる俺には辛い☆ZE

37 :名無しさん@初回限定 :2007/07/05(木) 21:26:39 ID:/GO24q6V0

10年近く前に買ってずっと放置してた「二重螺旋の悪魔」「ソリトンの悪魔」読了。

特に前者は格闘戦あり怪生物あり、話が進むと銃撃戦に触手まで出てきやがるぜ。
何だこのステキなムタクソっぷりは。

38 :名無しさん@初回限定 :2007/07/06(金) 01:02:49 ID:kMh7TdiY0

>>37
それ以降がパッとしないよなー
期待してカムナビ読んで落胆、超常現象探偵?の連作短編読んで落胆
最近なんか書いてるのかな

39 :名無しさん@初回限定 :2007/07/14(土) 22:55:01 ID:JpPPCYtj0

西澤保彦「黄金色の祈り」読了

何も成し遂げていない点では主人公と同じな俺、
かなり欝になれる一冊でした。・・・orz

40 :名無しさん@初回限定 :2007/07/15(日) 00:02:46 ID:lll3NIAB0

西澤作品でも五指に入る鬱作品だからなあれは……

41 :名無しさん@初回限定 :2007/07/15(日) 16:02:12 ID:CD5+Q4yt0

どなたか「夜は短し歩けよ乙女」著:森見 登美彦
を読んだ方はいませんか?
同じエロゲーマーとして感想が聞きたいのですが。

いや、最近本屋でよく見かけるのでつい・・・

42 :名無しさん@初回限定 :2007/07/16(月) 01:10:18 ID:c6C/+Msv0

>>41
なんか面白そうな小説だな
ギャルゲーみたいな紹介だった

43 :名無しさん@初回限定 :2007/07/18(水) 21:40:42 ID:bA05r14Q0

>>41
漫画化するらしいからそっち読んだらどうだろう?

44 :名無しさん@初回限定 :2007/07/25(水) 10:07:35 ID:I5YCU9/p0

西澤だと『七回死んだ男』と『殺意の集う夜』が好きだな

45 :名無しさん@初回限定 :2007/08/25(土) 00:57:44 ID:xybWggln0

石川淳の狂風記を読んでいるが、癖が強くてなんか没入できないな。
まだ俺が青臭いせいなのかも知れん。

46 :名無しさん@初回限定 :2007/09/02(日) 20:31:48 ID:QBeq5vCz0

文学少女読破
次で最終巻になりそうな匂いがあるな、できればもっと続いて欲しい

47 :名無しさん@初回限定 :2007/09/02(日) 22:08:57 ID:q3sn2kFM0

>>46
次巻は番外編で一冊、その次だろ。

最終章が1冊で終わるかどうかは確定じゃないけどな。
続いて欲しいのは同意、有名古典文学読んでみようかって気にもなるしな。

48 :名無しさん@初回限定 :2007/09/14(金) 18:30:08 ID:sHv6nEMk0

浅倉 卓弥 って既出か?

『四日間の奇蹟』 とか 『雪の夜話』 は
話が物凄く泣きゲー臭い。実際泣けた。

49 :名無しさん@初回限定 :2007/09/14(金) 22:00:25 ID:4dmzJqUk0

ここで既出かどうかは覚えてないが、同じことを聞いたことがあったような。

しかし人が減ったな。

50 :名無しさん@初回限定 :2007/09/14(金) 23:55:03 ID:qEqqmAQt0

クジラのソラの新刊を待ってるのは俺だけでいい。

51 :名無しさん@初回限定 :2007/09/15(土) 20:45:14 ID:r1AmhqyF0

>>48
「君の名残を」が好きだな。長くて読み応えもあった。

52 :名無しさん@初回限定 :2007/09/19(水) 09:22:10 ID:9IAAOToK0

人を描くのって楽しいね

小説とかじゃなくて、お絵かき指南書だけどな。
「ね、簡単でしょ」
「えwwちょっwwwwww」
こんな感じでも最後まで進むと人間を描くことができるようになる。

53 :名無しさん@初回限定 :2007/09/19(水) 20:48:36 ID:EcUMo20B0

カフカの「変身」
ニート必読

54 :名無しさん@初回限定 :2007/09/19(水) 21:57:24 ID:Wd0WK5j20

カフカは変身→審判→城まで読んで欲しいッス。アメリカは読まなくても良いかも。
ニートなら「人間の土地」の冒頭2ページだけでも読んで欲しい。堀口大學訳で。

北壁の死闘(ボブ・ラングレー)と赤毛のアン新訳を読了。アンは旧訳でも充分だと思った。

55 :名無しさん@初回限定 :2007/09/19(水) 22:09:32 ID:vZh7hTHA0

カフカ好きがいるなら「喩えについて」を解説してくれ。
後半の二人の会話が意味不明すぐる。

56 :名無しさん@初回限定 :2007/09/20(木) 18:14:42 ID:b7HIUbnd0

カフカを解説できる人がいるのか?

57 :名無しさん@初回限定 :2007/10/03(水) 11:27:19 ID:GRFOMdKb0

読もう読もうと思ってたエリアーデやっと見つけたぜ・・・

58 :名無しさん@初回限定 :2007/10/04(木) 18:33:58 ID:kG8jnwSN0

二年ぶりに二回目の涼宮ハルヒの消失を長門視点で読んでいたら泣けてしまった。

59 :名無しさん@初回限定 :2007/10/06(土) 22:29:29 ID:8pmLpa0E0

『ベルカ、吠えないのか』読了。
文学賞メッタ斬りでえらく誉めてたので読んでみたけど、
なるほどなーという感じ。
内容もいいけど、文体もいい感じ。
『アラビアと夜の種族』も読んでみるかねぇ。

60 :名無しさん@初回限定 :2007/10/07(日) 01:31:43 ID:4z46eojo0

>>59
「アラビアと夜の種族」は、
ゲーマーやライトノベル好きにはOKなんじゃない?
Wiz小説で一部に有名なベニー松山も推薦してるし。
ttp://www.bent.co.jp/main/personal/benny/orekore/01.htm

61 :名無しさん@初回限定 :2007/10/13(土) 02:09:24 ID:e5kPOJcj0

アラビアも、面白くはあるけど
メインとなる物語部分の文体が(わざとだけど)相当クセがあるのと
間章で、そのメイン部分を「人を魅了する魔性の物語」的に持ち上げまくるので
どうも読んでいて醒めてしまったな。
砂の王が続かなかったのが惜しまれる。

62 :名無しさん@初回限定 :2007/11/11(日) 20:11:18 ID:gudJDLra0

エディングス夫妻の新刊読了。
ベルガリアードよりもさらにジュブナイルよりになってるが、安心して読める。
そして「ハイペリオンの没落」をもう何度目かになるかわからない再読開始。
さらに文庫版「ローマ人の物語」に手を出す。

積みゲはなくてもどんどん本が積まれていくw

63 :名無しさん@初回限定 :2007/11/16(金) 19:47:54 ID:axDurkgg0

筒井康隆がラノベ書くんだよなー
どんなのになるんだか

64 :名無しさん@初回限定 :2007/11/16(金) 21:52:26 ID:ZT4Gptao0

まあ、時かけとか七瀬とかみたいになるんじゃないかな

65 :名無しさん@初回限定 :2007/11/16(金) 23:20:40 ID:FaoDK1a00

あれは学習誌に連載されたんだっけか?
ちなみにコバルト文庫の一冊目は川端康成が書いてる。

66 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 01:21:39 ID:/+hLjJMd0

>65
65へぇ

67 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 02:31:01 ID:4oiqUy5j0

最近、再度電車の中で筒井を読んでるが、言葉の面白みや笑いはやはり独特だな。
ラノベの内容に不安はないけど、イラストは萌えっ萌えな絵師さんを起用してほしい

68 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 03:07:28 ID:CdmuGoFe0

>>65
おお、トリビアだ

69 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 20:57:46 ID:g6LJubQ3O

円環少女
哲学書並にわかりづらい描写が多々あるが、それも含めて面白い。
fate並にバトルの連続で、キャラも個性的、世界観もすごい。
正直エロゲーにして出してほしい

70 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 21:12:43 ID:dOa/zwwF0

After… 読んだせいで新田次郎にはまって、
強力伝とかを買ったのは俺ぐらいだろうか

71 :名無しさん@初回限定 :2007/11/17(土) 23:21:20 ID:kX0IuON/0

>>65
まあ川端先生はガチだからな
「眠れる美女」とかエロゲの比じゃない

72 :名無しさん@初回限定 :2007/11/18(日) 23:50:48 ID:7Pkj9M6o0

サクラ一切なし!本当に出会えるサイト。
http://aitainakoko.ho-zuki.com

73 :名無しさん@初回限定 :2007/11/22(木) 00:09:11 ID:KEBRE5Nz0

今『家畜人ヤプー』読んでるがこれも下手なエロゲ以上だな

74 :名無しさん@初回限定 :2007/11/23(金) 21:24:36 ID:RSyeVure0

>>73
SM系だっけ?読んだことないけど日本三大奇書の一つだって聞いたことはあるわ
ドグラ・マグラは萌えたけどなぁ

75 :名無しさん@初回限定 :2007/11/29(木) 02:00:49 ID:4ErvsRee0

漫画版立ち読みしたせいで
皇国の守護者を、待たされるのわかってて買ってしまったが
女関係といい発売未定といい、ホントエロゲだな。

76 :名無しさん@初回限定 :2007/11/29(木) 10:14:19 ID:BY7N3yEB0

漫画版ちらっと読んだけど、あの姉ちゃんがいい感じだったの覚えてるわ。

77 :名無しさん@初回限定 :2007/12/01(土) 00:53:09 ID:Jnh41F+00

>74
SMだね。
ちなみに、右翼からも左翼からも批難されるような設定の話。
主人公が恋人の女に虐げられるようなシチュに萌えるなら読むべきかと。
今入手しづらいけど…。

78 :名無しさん@初回限定 :2007/12/04(火) 10:41:26 ID:I5ktbVDk0

奥田英郎の町長選挙読んだけど、面白いなぁ。
小説読んで久々に声に出して笑った。

79 :名無しさん@初回限定 :2007/12/04(火) 15:46:11 ID:noXxh2BhO

北方版水滸伝にはまりだしたのは俺だけでいい

80 :名無しさん@初回限定 :2007/12/08(土) 07:02:07 ID:2q2BeN7f0

道尾秀介の『向日葵の咲かない夏』のタイトルセンスがエロゲっぽく感じて鬱

81 :名無しさん@初回限定 :2007/12/17(月) 08:54:06 ID:NG1J74AGO

泣きゲーっぽいな。

82 :名無しさん@初回限定 :2007/12/25(火) 20:01:40 ID:ndfBn2Pa0

『でかい月だな』読了。
かごめのキャラ造詣とか細かいところに突っ込みたいところはあるけれど、
所々に光る部分があってそれを追うように読み進めたらむしろラストの方が本番だった感じ。
尻すぼみではなくてむしろ後半に盛り上がっていくのは好印象。
中盤のキャベツシュートも素直に名場面だと思う。

……どうでもいいけど、これ読んで『長いお別れ』が一瞬思い浮かんだのは自分だけだろうね。

83 :名無しさん@初回限定 :2008/01/07(月) 22:01:32 ID:ThsXHrdO0

最近ラノベが読めなくなった
記号化された萌えを受け付けなくなってしまった
逆に一般作家のエロゲ的展開にヤバイくらい萌える
狙った上で発生した萌えと狙ってない上で発生した萌えの違い
う〜ん、歳とったって事かなぁ・・・??

84 :名無しさん@初回限定 :2008/01/07(月) 22:18:10 ID:yBC1JBUD0

自分の変化よりラノベの変化のほうが大きいんじゃないかな
ここ数年のラノベは小説の入門としてのジュブナイルから
萌を量産するだけの媒体に大きく変わった
読めなくなったのはむしろ正常だろう

85 :名無しさん@初回限定 :2008/01/08(火) 00:35:13 ID:TiQzBLqy0

>>83
おおっぴらに宣伝されてるのばかり追ってるからじゃないか?
そもそも萌えってのは、記号化されたものを指す概念だぞ?
萌えとは言わば、テンプレ嗜好だ。

とりあえずそういう系統から離れた所で、甲田学人作品でも読んどけw

86 :名無しさん@初回限定 :2008/01/08(火) 11:26:03 ID:MTzl1GAk0

>>83
浅田次郎「霧笛荘夜話」おすすめ。
4話目がすげぇ破壊力だわ。

87 :名無しさん@初回限定 :2008/01/08(火) 16:25:11 ID:cs1azkNq0

トールモー・ハウゲンの『夜の鳥』『ヨアキム』読了。
結構ブラックな児童文学なんだけど、二人ほどハイレベルなツンデレが出て来る。
三十年も前の本だが、天然ものはやっぱり良い。

88 :名無しさん@初回限定 :2008/01/30(水) 21:27:19 ID:WaiRu0Xc0

悲惨スレで誘導された

罪と罰をエロゲ化して欲しいと真剣に思っていた時期が俺にもありました
ソーニャ萌えすぎ

89 :名無しさん@初回限定 :2008/01/30(水) 21:39:44 ID:7dueLp5A0

88をさらに誘導

森鴎外の「舞姫」ってエロゲーになりそうじゃね?
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1120597767/l50#tag332

90 :名無しさん@初回限定 :2008/01/31(木) 08:22:57 ID:REFXdjJT0

>>88
つキラ☆キラ

91 :名無しさん@初回限定 :2008/02/03(日) 01:22:35 ID:MAwwp+020

藤原伊織の作品、特にテロリストのパラソルが大好きなんだけど、
これに似た感じの小説ないかな?
主人公かっけーし、ヒロインが元カノの娘って設定がタマラン

92 :名無しさん@初回限定 :2008/02/03(日) 11:23:02 ID:FPqzz5P00

>>91
なんか「ポリスノーツ」を彷彿させる設定だw

93 :名無しさん@初回限定 :2008/02/03(日) 16:15:03 ID:7ONfypNd0

旅のラゴス
行く先々で美女美少女と出会ったりナニしたり。

94 :名無しさん@初回限定 :2008/02/17(日) 03:51:10 ID:rolgzoZD0

「国を守る」とはどういうことか―だれでも分かる日本国防読本 by 森野軍事研究所

いろいろと勉強になりました。

95 :名無しさん@初回限定 :2008/02/17(日) 05:04:19 ID:gcEdhL030

いいすれ

96 :名無しさん@初回限定 :2008/02/22(金) 17:13:35 ID:eaO42emE0

森博嗣のSMシーリズ読み終わった
確かに面白いけど、読み返したいとは思わない
次にVシリーズがあるけど手を出したいとも思わない
なんつーか薄っぺらい面白さって感じ

97 :名無しさん@初回限定 :2008/02/23(土) 07:24:55 ID:9Uxkz5dNO

Subway

98 :名無しさん@初回限定 :2008/02/23(土) 18:20:52 ID:6RqBzxu00

>>91
樋口有介の小説がそんな感じだった気がする。

99 :名無しさん@初回限定 :2008/02/27(水) 23:35:44 ID:ee0mt7JZO

鬼才(奇才?)中島望
14歳、ルシフェル
設定に細かい突っ込み入れるのが好きな人、そういうのを気にしない人、
読んでみそ

100 :名無しさん@初回限定 :2008/02/29(金) 12:23:37 ID:R9O+1Iht0

あれ読んで続編の地獄変に期待してたのにさ、
男坂エンドだったのにはガッカリだった。

101 :名無しさん@初回限定 :2008/03/10(月) 02:43:54 ID:zcpx6oOUO

>>100
お、解る人がいたか!
ちとページが足りなかったとオレは思うよ
小説は残りページで先が読めるのが辛いな
あの作者の作品は1冊以外全て読んだが、どれもページが足りないように感じる

102 :名無しさん@初回限定 :2008/03/12(水) 14:53:47 ID:7OY9uBkQ0

脳を鍛える15の方法
自己啓発本はいくらでもあるけど、脳の働きというアプローチが面白かった。

103 :名無しさん@初回限定 :2008/03/12(水) 15:06:11 ID:dRiMe0Uj0

それは小説なのか。

104 :名無しさん@初回限定 :2008/03/12(水) 23:46:19 ID:OiQdUt3q0

以前、小説以外の書き込みしたことを思い出した
なんとなく本ならなんでもって解釈してたさ
慣れと勘違いは恐ろしいさ

105 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 18:17:37 ID:oJrCqPa50

マスクド・ドラゴンはバイクアクションものながら、
非エロなのにエロっぽい描写が好き。

106 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 20:23:17 ID:hgzQFlFP0

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」をネット注文した。
楽しみだぜ。

107 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 21:51:04 ID:lZxAzkXY0

ゴルシリーズを読んでみたいけど絶版&続巻は出る予定なしか…

ハァ。フェミのせいか

108 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 22:28:56 ID:+lOCBbrl0

俺も読みたい
ジョン・ノーマンは未訳の作品でも凄いのがあるみたいだけど

109 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 22:58:53 ID:lZxAzkXY0

知ってる人が居てくれたか。 海外ものは未翻訳の奴が多くて困るよ

110 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 23:47:12 ID:KdxOgtfs0

海外物読んだ事ないなぁ
主人公や登場人物の名前が和名じゃないってだけで読む気失せちゃう
同様の理由でラノベでもファンタジーやSF物は全く読まない
これは日本贔屓なのだろうか?

111 :名無しさん@初回限定 :2008/03/13(木) 23:50:36 ID:sf6n5/RN0

単にカタカナが苦手なだけじゃないか?

112 :名無しさん@初回限定 :2008/03/14(金) 00:08:27 ID:lQLoCa/20

いやでも外国人の名前は覚えにくいよ。
特に名字、名前、愛称で呼び分けたりされるとすごく混乱する。
日本人名だと何てことないのに。

113 :名無しさん@初回限定 :2008/03/14(金) 01:04:50 ID:vNDZdSwG0

>特に名字、名前、愛称で呼び分けたりされるとすごく混乱する

特にドストエフスキーは1ページ中でそれをやるから読みにくくてしょうがない

114 :名無しさん@初回限定 :2008/03/14(金) 01:10:30 ID:y3AYJSdd0

メモ取って読めばいいじゃない。

115 :名無しさん@初回限定 :2008/04/10(木) 02:54:45 ID:IZhVD+2N0

最近、矢作俊彦の『リンゴォ・キッドの休日』読み始めたんだが凄すぎる
作者これ28歳かそこらで書いたって知ってすげえ驚いた

116 : ◆ikaruga9F6 :2008/04/25(金) 19:34:24 ID:NgcqT0sc0

「葉桜の季節に君を想うということ」読了
ハイ見事に騙されました。ミスリードと伏線の張り方が上手い。
後になって気付くあれやこれや、でもアンフェアだとは感じない。
絶賛されるべくしてされた作品

117 :名無しさん@初回限定 :2008/04/28(月) 22:32:10 ID:GNO0sRJ00

>>112
「百年の孤独」当たりを読ませてみたい

118 :名無しさん@初回限定 :2008/04/29(火) 05:05:14 ID:OgjbsDmp0

>116
あれは上手いよねー
俺も見事に騙されたわ

119 :名無しさん@初回限定 :2008/04/30(水) 07:04:32 ID:pwKju7Vf0

今更だけどダ・ヴィンチ・コードを読んだ。
おもしろい。

120 :名無しさん@初回限定 :2008/04/30(水) 22:19:45 ID:YlkpL4vU0

『されど罪人は竜と踊る』完全版がガガガ文庫からって…orz
オリジナル積んでるっつーの

121 :名無しさん@初回限定 :2008/05/27(火) 22:51:34 ID:btwHqeR00

>>59
ベルカ文庫化されたね
ハードカバー持ってるけど買ってしまった

122 :名無しさん@初回限定 :2008/07/05(土) 18:41:23 ID:x+15YBL60


123 :名無しさん@初回限定 :2008/07/05(土) 19:05:45 ID:f4utn02J0

最近は通勤中に西澤保彦読んでる。
嗣子ちゃんかわいいよ。

謎解きも程良い難しさ。
あとちょっとで解けそう…なのに解けない、みたいな。

124 :名無しさん@初回限定 :2008/07/13(日) 00:47:06 ID:dGwKAbYX0

黒死館殺人事件(ポケミス版)読んでるが
己の漢字の読めなさっぷりに泣けてくる

125 :名無しさん@初回限定 :2008/07/13(日) 10:24:00 ID:fEesR/Nd0

いやあれは仕方ない。お前は悪くない。

126 :名無しさん@初回限定 :2008/07/13(日) 11:29:29 ID:10by8T63O

鍵っ子な俺にお勧め小説ないですか?

127 :名無しさん@初回限定 :2008/07/13(日) 11:34:24 ID:/WaO96Jg0

青の炎

128 :名無しさん@初回限定 :2008/07/13(日) 15:13:02 ID:Xs3diqa1O

>>120
保存しとけ

129 :名無しさん@初回限定 :2008/07/23(水) 10:01:40 ID:Ht9GQohg0

今まで延べ4000冊は本読んできた。
ただしほとんど推理小説だったけど。
綾辻行人の館シリーズが好きだった。
清涼院流水を読んだときは本がいつの間にか破れてたな。ビリビリに。
ただ一冊だけドグラ・マグラという本だけ良く分からなかった。
あれ推理小説だったのかな。

130 :名無しさん@初回限定 :2008/07/23(水) 21:01:29 ID:69EAx5S90

ドグマ・マ=グロなら知ってる。

131 :名無しさん@初回限定 :2008/07/24(木) 00:29:23 ID:NiRWC7Bo0

>129
ドグラ・マグラはミステリ
推理小説かどうかはどうでもいい

132 :名無しさん@初回限定 :2008/07/24(木) 14:38:14 ID:lhOyTRZr0

ドグラ・マグラの内容はむしろ良く分かるという人の方がd

133 :名無しさん@初回限定 :2008/07/24(木) 22:23:11 ID:6kpy4IDO0

初めて鍵ゲーをやったとき、途中までこれは「人間以上」みたいな
話なんだろうかと思いながらやってたのは多分俺だけ

134 :名無しさん@初回限定 :2008/07/24(木) 22:48:22 ID:bfClRf6R0

塩狩峠は泣きゲー好きにはオススメできる
萌えキャラもたくさんいる
最強の萌えキャラは幼少時代の主人公だが

135 :名無しさん@初回限定 :2008/08/09(土) 21:36:40 ID:JafL8wdZ0

俺が今まで読んだ中では春の雪が最強だな
そのままエロゲにしてもいいんじゃね?って感じ
ヒロインがやばいくらい萌える

136 :名無しさん@初回限定 :2008/08/10(日) 00:16:24 ID:9vQy9V590

あれテーマがテーマだしそのまんまいけるよなw

137 :名無しさん@初回限定 :2008/08/11(月) 19:44:21 ID:1V66LS8q0

エロゲが文学なのではない
文学がエロゲなのだ

138 :名無しさん@初回限定 :2008/09/03(水) 20:41:02 ID:mSCR/6ve0

ハリポタ最終巻読み終わった。
スネイプ先生テラカッコヨス

139 :名無しさん@初回限定 :2008/09/04(木) 16:10:52 ID:9tIo5css0

司馬遼太郎の「義経」
前半はエロばっかりで後半は燃えばっかりだけど。
題材が題材なだけにエロシーンをエロく書けば立派なエロゲーになる。

140 :名無しさん@初回限定 :2008/09/04(木) 22:11:30 ID:V6uVg5yO0

メガラフター縛りでSF読み始めたが面白いね
今は「地球の長い午後」、ポンポンの台詞回しがいいなあ

141 :名無しさん@初回限定 :2008/09/28(日) 00:22:21 ID:Oeoo3HG30

ラヴクラフトの短編集かな

読む前はデモンベインなイメージだったが
読んだ後はどちらかというと沙耶の唄のイメージに近いと思ったわ

わかりやすいロボットバトルというよりは
わけのわからない正体不明なおどろおどろしさや不安のほうが
ラヴクラフトの世界観に近いんじゃねえかな

142 :名無しさん@初回限定 :2008/09/28(日) 00:27:35 ID:K2bqaw5i0

あー、ここで愚痴るのも何なんだが
某ハルヒを5巻まで読み終えて
鶴屋さんの「にょろ」がわずか1回、「めがっさ」に至っては皆無ってのはどーなのさっ?!

143 :名無しさん@初回限定 :2008/09/28(日) 00:38:59 ID:ygUgOJgN0

「めがっさ」は6巻だった気がする。
そういや、「わわわ忘れ物♪」も微妙に歌詞が違うんだよな。

144 :名無しさん@初回限定 :2008/09/28(日) 11:24:46 ID:SmixKGmm0

>>142
ありゃ典型的なファン側からのキャラ付けだからな、仕方ない。

145 :名無しさん@初回限定 :2008/09/29(月) 03:31:05 ID:5yY1+PxY0

語尾でキャラ付けするのはアニメの悪習

146 :名無しさん@初回限定 :2008/10/13(月) 14:18:46 ID:Ys8x5P9I0

文学少女シリーズずっと好きだったけど、
オチが凄く安易な感じがしてがっかりした……。

こころナビの小春シナリオを髣髴とさせる。
と書けば、分かる人には何がアレか分かってもらえるかと。

147 :名無しさん@初回限定 :2008/10/14(火) 12:21:05 ID:8xkxB8n90

本屋でうごうごしてたら光車よ、まわれ!の文庫版が平積みしてあったので買ってきた。
あやめねーちゃーん!

148 :名無しさん@初回限定 :2008/10/14(火) 19:21:32 ID:aIMtoXYI0

定期的に復刊されるなアレ。名作だし嬉しいけど。

149 :名無しさん@初回限定 :2008/10/28(火) 20:08:52 ID:iYNUzKyw0

最近新しいラノベが読めない
そんな俺になんかオススメ教えろ

150 :名無しさん@初回限定 :2008/10/28(火) 20:58:25 ID:mfcAevxr0

ぶっちゃけ、宮部みゆきとか大沢在昌とか、オタクジャンル
と無関係のベストセラーに手を出す。

151 :名無しさん@初回限定 :2008/10/28(火) 23:18:30 ID:XvuhJbJc0

>>149
読めない理由が不明なのでハズレ引かせても責任持てんが、
「とある飛空士への追憶」(ガガガ文庫)でも読んどけ。

152 :名無しさん@初回限定 :2008/10/29(水) 11:04:25 ID:9iqs0U9O0

ケータイ小説を読んでみたら?
俺は即挫折して、ラノベがどれだけマシか思い知った

153 :名無しさん@初回限定 :2008/10/29(水) 23:49:44 ID:6mEtlaR00

>>149
素直にラノベ以外を読めよ
時代小説とかいいぞ

154 :名無しさん@初回限定 :2008/10/30(木) 00:53:57 ID:vya2gZpX0

>>149
宮部みゆきや桜庭一樹のを読めばいい。

ラノベと一般小説なんて分け方は無意味だって事が分かる。

>>150
宮部みゆきは実質かなりラノベ。

155 :名無しさん@初回限定 :2008/10/30(木) 23:19:43 ID:o0exQVmF0

>>149
高村光太郎「千恵子抄」

156 :名無しさん@初回限定 :2008/11/05(水) 17:06:59 ID:0hz76omX0

とある魔術の禁書目録を3巻まで読んでみた。
かなりプッシュされてるし人気のようだから5巻まで買ってみたけど、すごく微妙……

記憶喪失をインデックスに隠すという選択も個人的には反対なんだが、この先この設定が面白さに繋がるのか疑問。
ついでに、インデックスを悲しませたくないと思うに至るまでの説得力が足りないんじゃないかな?

ただまぁ、エロゲ的には非常に優秀だと断言できるぜ。

157 :名無しさん@初回限定 :2008/11/05(水) 18:03:19 ID:bFyX7Wb/0

禁書は好き嫌いが分かれる上に、更に科学側、魔術側の話ですら好き嫌いが分かれるから、とりあえず一方通行が出てくるまでは読んでみる事をお勧め

それでダメなら、合わないと思っていい

158 :名無しさん@初回限定 :2008/11/06(木) 00:56:08 ID:uD6wZ8m10

おまいら、

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」は必読だ。

159 :名無しさん@初回限定 :2008/11/06(木) 01:31:26 ID:CxnRhUObO

クロスチャンネル、特に主人公が大好きな俺になんか薦めてくれ!主人公が男だったらあとはこだわりはない。他に好きなエロゲは暁の護衛、車輪の国、沙耶の唄あたり。

160 :名無しさん@初回限定 :2008/11/06(木) 02:53:27 ID:YesaBQQe0

人類は衰退しました、を薦めたいところだが主人公が男縛りか。
ならば、AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜しかあるまいっ!

161 :名無しさん@初回限定 :2008/11/06(木) 07:52:53 ID:NC/PslJq0

>>158
探してるがみつからない。
おまい買い占めてるだろw

162 :名無しさん@初回限定 :2008/11/06(木) 13:06:20 ID:23McpoYj0

>>159
魔術師オーフェンお勧め

163 :名無しさん@初回限定 :2008/11/09(日) 19:25:36 ID:00/lq+J20

基本、泣きゲーは苦手なので避けていたのだが、
G線上の魔王に嵌ってしまった・・・山本周五郎の時代物とか好きだから
素地は有ったのかもしれないが。
G線上の魔王で思い出したのだが、心臓を貫かれてをお勧めしたい。
殺人犯を家族に持ったライターのノンフィクション。海外でも殺人犯の家族は
大変だと言うことが解る作品。

164 :名無しさん@初回限定 :2008/11/09(日) 20:24:59 ID:nuD81dAa0

山本周五郎はツンデレの宝庫だよな
『いさましい話』の松尾とか堪らんよ

165 :名無しさん@初回限定 :2008/11/11(火) 07:13:18 ID:q5u5jGZH0

最近、伊坂幸太郎にはまっちまった
魔王は微妙だったけど、ホントおもしろいなこの人の本

166 :名無しさん@初回限定 :2008/12/05(金) 23:14:19 ID:AMz+i8+00

>>164
私の棄てた女は主人公がツンデレだった


最近文学系とか、萌え?何それおいしいの?って萌えを意識してない一般小説から萌えを見いだすのが凄まじく快感
このスレでも出てた「塩狩峠」と「春の雪」は終始ニヤニヤしっぱなしだった
一度この快感を味わったらラノベがあざとすぎて読めなくなる

しかしアニメやエロゲは今まで通りという矛盾

167 :名無しさん@初回限定 :2008/12/10(水) 22:10:32 ID:mooB/OFu0

春の雪はシナリオ・設定共にエロゲ向きだが、出せば間違いなく主人公の評価はフルボッコ

168 :名無しさん@初回限定 :2008/12/11(木) 11:16:22 ID:jK8YlfpO0

ヘタレどころの騒ぎじゃないからな

169 :名無しさん@初回限定 :2008/12/11(木) 12:33:48 ID:GfeTKcMm0

ヘタレ加減では森鴎外の「舞姫」はやばいw

170 :名無しさん@初回限定 :2008/12/11(木) 15:22:41 ID:YJdNAYiD0

ヘタレと言えば人間失格。

171 :名無しさん@初回限定 :2008/12/11(木) 16:35:49 ID:jK8YlfpO0

>>169
官費で独逸留学しておきながら遊びほうけ、踊り子とくっついて子供まで作っておきながらいざとなると国に逃げ帰る。
今なら誠死ね扱いだな。

172 :名無しさん@初回限定 :2008/12/11(木) 17:00:12 ID:GfeTKcMm0

しかも女が日本に来たら「帰れ」だからな・・・
ヘタレというか人間の屑というか・・・

173 :名無しさん@初回限定 :2008/12/19(金) 21:47:45 ID:iCv8mz7T0

せめて子供は引き取るか養育費わたさなきゃいけんよなあ、人として

174 :名無しさん@初回限定 :2008/12/24(水) 07:25:08 ID:kZCK0l4n0

三浦哲郎「忍ぶ川」
単独ヒロインでルートは固定。
作品の冒頭、彼女が主人公に自分の生まれ育った街と生家を見せる場面は
立ち絵の画面が頭に浮かぶようなやりとりが続く。
ゲームならフラグ確定を実感するところ

同じ作家の長編「白夜を旅する人々」は長男=主人公と考えると
ヒロインは3人(姉、妹、職場の女性)
こっちはどれを選んでも悲劇的な結末を迎える鬱ゲー

175 :名無しさん@初回限定 :2008/12/25(木) 17:54:34 ID:WF250HY00

辻井喬「風の生涯」
文化放送社長や産経新聞社社長を務めた水野成夫(辻井には義父にも当たる)の数奇な生涯を
モデルに描いた小説。戦後のマスコミがどう作られてきたのかがリアルに描かれており、また、
戦前は共産党の指導者であり、転向後、戦中・戦後を通じて経営者の手腕を誇った水野の生き方と、
晩年の老いゆく様は見事な筆致。「共産党員から後に経営者・文学者」というのは、図らずも
辻井喬自身の歩んだ人生と重なる箇所も多く、企業経営者・マスコミというような対象の生々しさに
とらわれることなく、人間の繊細さと複雑さを上手く描いている。

176 :名無しさん@初回限定 :2008/12/25(木) 20:58:56 ID:4oJQOqZ70

>>175
エロゲで例えてくれ

177 :名無しさん@初回限定 :2009/01/06(火) 15:18:40 ID:oUrfX6cQ0

俺の妹がこんなに可愛いわけがないを読んだ。
あまりのあざとさにうんざりするのだが、ついつい顔がにやけてしまうんだぜ。
ただ、一巻も二巻も説得するシーンがいまひとつ説得力に欠けるのは非常に残念ではあった。
今後は沙織嬢に期待。

178 :名無しさん@初回限定 :2009/01/07(水) 13:12:04 ID:3p+AZRYS0

安部公房の作品がエロくて好きなんだけど、それに似たような作風のものってないかね?

179 :名無しさん@初回限定 :2009/01/07(水) 17:01:23 ID:nkPjV/b+0

>>177
狙いが的確≠あざとい

180 :名無しさん@初回限定 :2009/01/16(金) 23:03:07 ID:f/Y48uHR0

やっとこガガガ版され竜3巻読了。
ガユスとジヴ悲惨すぎ。
ウォルロットは格好良い。
しかしガユスのやったことは最低だw

181 :156 :2009/02/19(木) 16:32:01 ID:at8P/eF50

とある魔術の禁書目録全巻読了

一方通行をどう倒すか?第三部のDIO様以来だぜ、こんなに脳内シミュレーションしたのはw
人間関係の構造が良い。美琴の知らない女性キャラが大量にいるのは実に浮気的な気分を味わえる。
弱きを助ける。小説とはいえ毎巻毎巻とうまの無茶っぷりは思うところがある。
自分がとうまとはほぼ正反対の性格を自覚してるので、もう少し人に優しくなったほうがいいかな?とは感じた。

182 :名無しさん@初回限定 :2009/03/20(金) 21:31:32 ID:a6R6/fgs0

J・C・ポロックの「樹海戦線」を100円で回収して読んだが
後半の戦闘場面だけしか覚えていない。
出てくる銃器に時代を感じた。

183 :名無しさん@初回限定 :2009/03/20(金) 23:43:40 ID:R57fZnMRO

小川一水の短編集、老ヴォールの惑星

ワクワクした

184 :名無しさん@初回限定 :2009/03/21(土) 11:58:02 ID:Ro7bvurw0

老ヴォールの惑星はかなり面白かったけど、他の短編はいまいちだったな。

ところで瀬戸口好きな俺に何かお勧めない?
ちなみに森見登美彦、神林長平、佐藤亜紀、あたりが好きな作家

185 :名無しさん@初回限定 :2009/03/25(水) 02:27:11 ID:dz6s9MOtO

川の深さはって小説が好きなんだが。
こんな感じのエロゲないかな〜
・・・無いよねやっぱ

186 :名無しさん@初回限定 :2009/03/25(水) 02:36:56 ID:GcKMKHz60

水瀬葉月「C3」は、エロゲマの嗜好にも合うと思うんだ。

日常コメディ・エロ釣り・バトル・キャラの成長・恋愛、
この辺がバランスよくミックスされてる良作だと思う。

187 :名無しさん@初回限定 :2009/03/25(水) 02:54:33 ID:OQoj6Uqr0

G3に見えた俺は末期患者

188 :名無しさん@初回限定 :2009/03/25(水) 13:47:18 ID:7tr8k8PoO

このスレってライターヲタしかいなさそうだな

もうエロゲを文才のみで判断してそうw

まぁ俺も文さえ面白ければなんでもいいんだけどねw

ボイスとか立ち絵ある部分は萎えて泣けんわ

ところで夢枕漠の良作教えてくれくれ

189 :名無しさん@初回限定 :2009/04/04(土) 16:38:02 ID:uEOxxeJ70

世界最悪の旅を読んでみた。
この漢たちは潜在的なマゾだ。
メインは全員死亡した南極点探検隊だけど、筆者の科学探検もマゾだ。
太陽の昇らない暗闇の季節を人力でソリを曳き、気温は-40℃で湿気により服は凍って鎧のようになり、
あまりの寒気で寝ることが辛く、食料も燃料も不足しつつ、爆風でテントを飛ばされたりしたってなんのその。
で、何の探検かというとペンギンの卵を採取するためだという。

どんな逆境でもこれよりマシだと思ってしまいそうな。

190 :名無しさん@初回限定 :2009/05/08(金) 06:43:58 ID:ZMMgb59z0

サバイバルバイブルを読んでいろいろ備蓄とか始めた俺がいる。

191 :名無しさん@初回限定 :2009/05/17(日) 22:44:35 ID:gvkF8r3m0

雪の断章って小説、どっかで聞いたなーと思って買って読んだ。
昔映画化されたらしいのでそれでか。

しかし七歳の孤児のヒロインを青年が拾って育ててゲットしちゃうって、
エロゲのような話が女性のロマンだった時代もあるんだねえ。

192 :名無しさん@初回限定 :2009/05/26(火) 03:07:55 ID:NM7Iu5P90

ナポレオン文庫の龍門主樹の「魔導☆クエスト」。
読み返したのは、10年ぶりくらいか。

>>162
オーフェンは、完結しているよな。

戦争と平和などロシアの小説の読み方を昔教わったのだが、
読みたいときに読んで、数年かけて読破するするそうだ。
話を忘れることが多いので、しおりを使わず覚えているところから読むのを再開する。

借りてきて、読むには向かないらしい。

193 :名無しさん@初回限定 :2009/07/22(水) 06:45:08 ID:CROaW5bd0

てす

194 :名無しさん@初回限定 :2009/08/19(水) 21:50:28 ID:S1+xbt3P0

とらハ3は一般作コーナーに置いてくれ
完全にだまされたよ(ry

195 :名無しさん@初回限定 :2009/09/27(日) 23:15:12 ID:DaZk1mX+0

>188
ベタだが陰陽師シリーズ。コミックのスイーツ(笑)分はまったくないので安心してくれろ
ただし、読む度に酒が飲みたくなる罠。下戸にはお勧めできない

196 :名無しさん@初回限定 :2009/10/05(月) 10:43:03 ID:a+P7b5l+0

葱板的には、恋と少年(富島健夫/1963)とかどうかな?

197 :名無しさん@初回限定 :2009/10/12(月) 11:40:43 ID:DKT0K2/NO

ダフニスとクロエー

これなんてエロゲ

198 :名無しさん@初回限定 :2009/11/06(金) 00:35:14 ID:yD8yQueO0

夏への扉は既出?

199 :名無しさん@初回限定 :2009/11/06(金) 08:41:20 ID:05Gdn4wf0

えっ?

200 :名無しさん@初回限定 :2009/11/24(火) 21:09:02 ID:5oib09Zv0

装甲悪鬼村正と刃鳴散らすやって剣術に興味出てきたんだけど
剣術の薀蓄が詰まった小説でお奨めあったら教えてくれい

201 :名無しさん@初回限定 :2009/11/26(木) 01:15:58 ID:EPnY+uE70

>>200
シグルイの元ネタになった駿河城御前試合は?読んでないけどいつか読みたいと思ってる。

202 :名無しさん@初回限定 :2009/11/26(木) 23:47:14 ID:qVQvd3o60

「駿河城御前試合」は面白いが、剣術の蘊蓄とはほぼ無縁の世界だぞw
ちなみにシグルイの精神的原作は集録作の「無明逆流」。

剣術の蘊蓄という意味ではアレだが、隆慶一郎の「柳生非情剣」あたりは、連作短編
だし柳生一族の有名どころが主人公なのでとっかかりには良いかもしれん。

203 :名無しさん@初回限定 :2009/11/28(土) 13:02:15 ID:YfzVH3ow0

ここまで親指Pなし

204 :名無しさん@初回限定 :2009/11/29(日) 00:56:05 ID:f3H8NSuT0

「親指Pの修業時代」ってエロゲーファン向けか?

205 :200 :2009/11/29(日) 11:50:29 ID:HR/2A6mx0

>>201-202
遅くなったがレスありがとう
隆慶一郎から先に読んでみるわ

206 :名無しさん@初回限定 :2009/11/30(月) 10:01:21 ID:XErlBeyZ0

隆慶一郎と言えば、「吉原御免状」「影武者徳川家康」とか
主人公ハーレム状態でエロゲっぽいな

207 :名無しさん@初回限定 :2009/12/04(金) 00:13:23 ID:UsEk8mrb0

南条先生の描く女キャラは、大体イケメンで強くて地位のある男に惹かれて
ブ男がそれを妬んで争いが起こるって実も蓋もないパターンに流れる。
シグルイの原作は、実はほぼ全編がその手の痴話喧嘩ネタだという事実
ちなみに南条先生は複数の作中で巫女は何故あんなに清楚で綺麗に見えるのかと熱く語っているw

南条先生は時代小説に、他の人とは違った視点を持ち込みはしたけど
「嘘を書いてもバレにくいから歴史ものを選んだ」というだけあって
剣術描写に関してはあまり期待するものではないと思う。

>>206
隆先生は筋は面白いけど
歴史人物をみんな同じ型の俺流理想のヒーローにあてはめちゃうからな
松平忠輝の小説なんて、そこらの厨二小説がかすむぐらいの無敵ぶり
しかも「この誰からも慕われる好漢を許容できない奴は、器が小さい悪党」的な
押しつけをしてくるから、その辺にひっかかるとどうにも辛かったりする

オタの願望充足成分って何かと批判されるけど
そこらの一般小説だって、一皮剥くとかなりどぎついんだよね
これは自分が昔書いたレスで手前味噌でなんだけど、池波先生の剣客商売なんかもこんなだ
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1187163286/319

208 :名無しさん@初回限定 :2009/12/04(金) 00:16:22 ID:UsEk8mrb0

追加すると、個人的には
隆先生の大好きな無敵要素を
主人公側3人に割り振って、敵役もそれなりふてぶてしく描けた
影武者はかなりバランスが良いと思ってる
(無敵主人公要素が比較的鼻につきにくい)

209 :名無しさん@初回限定 :2009/12/04(金) 08:59:52 ID:WMn7r9l/0

影武者徳川家康は、敵役の秀忠も成長してゆくのがいいよね。

蘊蓄系歴史小説だと東郷隆が好きだなぁ。

210 :名無しさん@初回限定 :2010/01/31(日) 23:04:52 ID:DnmJvdjk0

アーサー王宮廷のヤンキー


騎士が自転車に騎乗する場面を想像するとシュールだ

211 :名無しさん@初回限定 :2010/02/16(火) 14:56:08 ID:nILARRjG0

古いが半村良の「石の血脈」
主人公の妻がされるバックの変形の体位はいつかしてみたいと思ってるが全然機会がない。
っつーか、ほんとに出来るのか?
NTR好きにも純愛好きにも是非オススメ。
同じ作者の「妖星伝」もお薦めだ。

212 :名無しさん@初回限定 :2010/02/18(木) 22:22:10 ID:lNtjpJS70

大槻ケンヂで縫製人間ヌイグルマーとロッキンホースバレリーナ
ヌイグルマーは計算づくで書いたっぽい作品。
ロッキンは白くなってつまんないと言われてた綺麗なオーケンの傑作。
一番好きなのはステーシーだけど、ロッキンはロッキンで感動のツボ抑えてて好き

213 :名無しさん@初回限定 :2010/05/07(金) 11:41:37 ID:WKhcwt9r0

「山月記」読んでる。
うちの高校の教科書には載ってなかったんだよね。
とてもいい文章だね。
日本語って美しいと思った。

214 :名無しさん@初回限定 :2010/05/07(金) 20:31:02 ID:A1Mt6PnA0

>>213
エロゲマ向けかどうか知らんが『李陵』は好きだ。
アーサー・C・クラークに雰囲気が似ている。
中国人の思考が宇宙人じみていると言ったら語弊があるか。

215 :名無しさん@初回限定 :2010/09/03(金) 02:39:34 ID:2o6++UnT0

woken furiesあげ

216 :名無しさん@初回限定 :2010/09/03(金) 11:08:48 ID:MTBNG2cp0

えむえむっ!(QP-Flapperが挿絵)、昨日買ってきた。
内容まったく知らんがアニメ化するみたいだしいい機会だと思って。

217 :名無しさん@初回限定 :2010/09/03(金) 11:13:49 ID:vhLEK0ZCO

マブラヴ好きは、ガンパレードマーチの小説を読むべきだ
三巻以降はなかなか面白いぞ

218 :名無しさん@初回限定 :2010/09/03(金) 21:22:28 ID:71xauwDb0

>>216
個人的にえむえむの百合女こそ
キングオブキチガイ百合女だと思う

百合女なのに、自分は好きな男と幸せになる気満々
なのに親友の女の子には男と恋愛するなと強制しているという

219 :名無しさん@初回限定 :2010/09/06(月) 19:47:02 ID:lc6a7Cc50

夜は短し歩けよ乙女が面白い

220 :名無しさん@初回限定 :2010/09/11(土) 08:02:25 ID:QgCAdzKt0

>>217
むしろ「宇宙の戦士」「終わりなき戦い」「エンダーのゲーム」とSF史にそって読んでほしいなぁ
基本的にこういう作品の元ネタは「宇宙の戦士」に始まるこれらだし

221 :名無しさん@初回限定 :2010/09/11(土) 21:01:49 ID:NknJSl+P0

>>220
今マブラブをプレイしている最中だけど、『宇宙の戦士』に設定が似ていてビックリした。
残りの二作は未読だけど。

222 :名無しさん@初回限定 :2010/09/12(日) 10:59:41 ID:/EuvH3+I0

マブラヴはガンパレにも相当影響を受けたと言ってたなぁ

223 :名無しさん@初回限定 :2010/09/12(日) 13:54:17 ID:hbbUedqr0

ガンパレードマーチも『宇宙の戦士』に似ている。
軍事教練、パワードスーツという要素があって、敵がコミュニケーション不可能な宇宙生物なら、みんな該当。

思い出してみるとアニメの『トップをねらえ!』も該当作なんだわな。

224 :名無しさん@初回限定 :2010/09/12(日) 16:57:16 ID:mczJ255R0

>>222
ラフィール様→芝村(笑)舞→冥なんたら
という流れでキャラもモロパクだからなぁ

225 :名無しさん@初回限定 :2010/09/15(水) 20:45:38 ID:VtUIi0+O0

スレイヤーズ

226 :名無しさん@初回限定 :2010/09/17(金) 20:22:55 ID:COyRNeS60

川端康成 「川のある下町の話」 (新潮文庫)

主人公はインターンの医学生
同じ病院に勤める同級生はボーイッシュなお姉さんタイプ
郷里には兄妹のように育った従妹の女子高生
メインヒロインは幼い弟を一人で育てる薄幸の美少女

配役、物語ともそのままエロゲにありそうな感じで面白く読めた。(最後はBad End気味だけど)
川端先生は色々書いてたんだね。

227 :名無しさん@初回限定 :2010/09/18(土) 12:59:00 ID:4pk9BApo0

上条さん最高です

228 :名無しさん@初回限定 :2010/10/03(日) 17:21:22 ID:NCnSdnaW0

とりあえずストパンあるんだから
再販したし出撃魔女飛行隊は読んどけ

ベテラン不在で女だけでスコードロン組むとか当時のソ連らしい無茶苦茶さで
おもしろい

229 :名無しさん@初回限定 :2010/10/15(金) 22:25:57 ID:sBTc6ZV/0

そこは「わたしのファルコン」だろ

230 :名無しさん@初回限定 :2010/11/18(木) 00:26:45 ID:G4Sxz4otO

ガンパレ小説が本当にガチで驚いた
凄く濃いねコレ
まだ全部読んでないが、俺の中でマブラヴを超えた

231 :名無しさん@初回限定 :2011/02/23(水) 22:54:43 ID:riawe7QW0

リビア動乱のニュース見てたらクィネルの『パーフェクト・キル』を
読みたくなって押入れから発掘してきた。
クリーシィは結構歳食ってるはずなのにいつまでも超人だな。

232 :名無しさん@初回限定 :2011/03/09(水) 01:44:17.92 ID:b31hddqG0

ダーティホワイトボーイズage

233 :名無しさん@初回限定 :2011/03/09(水) 02:42:00.04 ID:6HuxYUDHO

スロウハイツの神様
北方三国志
殺戮に至る病
アクロイド殺し

234 :名無しさん@初回限定 :2011/03/12(土) 23:57:58.40 ID:YCmi/DwZ0

フルメタ

235 :名無しさん@初回限定 :2011/05/29(日) 10:27:32.30 ID:OLcMzJ1s0

『棺姫のチャイカ』を読んでるんだが
妹のアカリが村正の光に脳内変換されて困る。
ま、同一絵師なんだけどさ。

236 :名無しさん@初回限定 :2011/08/20(土) 21:12:55.45 ID:J/gOoTt60

『天使の囀り』を読んだ
エロゲオタの最後のセリフが切ないなあ……

237 :名無しさん@初回限定 :2011/09/05(月) 18:16:52.23 ID:8tDQ+n4AP

>>236
作者の人がギャルゲエロゲをたしなむからな……

238 :名無しさん@初回限定 :2011/12/15(木) 18:11:08.37 ID:WL7xwDBN0

誰かテンプレを作ってくれ

239 :名無しさん@初回限定 :2012/02/11(土) 22:37:35.60 ID:clHdIEPg0

保全ついでに

>>238
個人で嗜好のずれがあるからテンプレは難しいんでない?

240 :名無しさん@初回限定 :2012/02/12(日) 20:33:40.12 ID:rljFcfgM0

「○○を楽しむエロゲオタがいる」は
「エロゲオタなら○○を楽しめる」とは一致しないからね。

その人にとって○○のジャンルがメインの趣味で
エロゲの方が暇潰しだったりすると特に。

241 :名無しさん@初回限定 :2012/02/22(水) 10:10:30.16 ID:Q27lwZve0

だね

242 :名無しさん@初回限定 :2012/08/04(土) 00:15:07.88 ID:L/z0mHo60

日陰でOK

243 :名無しさん@初回限定 :2013/01/02(水) 08:22:51.46 ID:OQj5PpHY0

ハリポタ

244 :名無しさん@初回限定 :2013/02/25(月) 12:58:04.55 ID:8xmZNTov0

test

245 :名無しさん@初回限定 :2013/03/05(火) 17:28:10.68 ID:QUepesLQ0

      _
      |O\
      |   \ キリキリ
    ∧|∧   \ キリキリ
ググゥ>(;⌒ヽ    \
    ∪  |     (~)
     ∪∪   γ´⌒`ヽ
     ) )    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
     ( (    ( ´・ω・)、
           (O ⌒ )O
            ⊂_)∪

246 :名無しさん@初回限定 :2013/04/07(日) 17:44:37.02 ID:KGbTwVzw0

数年前だからうろおぼえだが図書館に「後宮小説」というのがあった
中国の田舎に住んでいた少女が首都の後宮に入って
同室の少女たちと色々にゃんにゃんする話
最後はなぜか兵士たちと戦って記憶が
同室の少女と字の練習のとき裸で各部位に文字書いてたのが印象的
乳首なら胸に「乳首」と書いたり

247 :名無しさん@初回限定 :2013/07/09(火) 23:14:23.34 ID:JsrOP9wi0

『暗殺者グレイマン』読了。


凄腕の暗殺者が賞金首になって追われる話。
詐欺師の罠に嵌められたり普通の警察に捕まったりする主人公なので
俺tuee主人公を期待して読むと不完全燃焼になるかも。
ヒロインはどうみても8才の少女です。ありがとうございました。

248 :名無しさん@初回限定 :2013/07/23(火) 00:54:24.02 ID:+wKRdNJQ0

綾辻行人が、Anotherでアニメ化される時代なんだな
サブカルでない小説家には、どんどん他ジャンルにも進出してほしい

249 :名無しさん@初回限定 :2013/07/31(水) 19:39:28.82 ID:jvrvcOhg0

ピンチョンのVに挑戦しているのだが、挫折しそう。

250 :名無しさん@初回限定 :2013/08/16(金) 16:11:33.74 ID:5KphcYtt0

ゴンチョンなら知っている。

50 KB