【姉しよ】きゃんでぃそふとSSAAスレ16【つよきす】

208 :名無しさん@初回限定 :2008/10/05(日) 16:04:53 ID:2UfIaL9Q0

大晦日の夜、レオがお呼ばれした椰子家にて(天王寺? 誰それ)

「ちょっと母さん、センパイはアタシの彼氏なんだから・・・あ・・・んん」
「なごみちゃん、本当は私もず〜っと対馬さんのこと狙っていたの・・・ぅん、あぁっ」
「ちょ、二人共、そんな風に動かれたら・・・うっ」
「あ・・・出てる・・・ピュッピュッって・・・センパイの熱いのが中に」
「なごみちゃんずる〜い、対馬さんまだイケますよね、はむっペロッ・・・はぁ、んっ」
「の、のどかさん・・・そ、そこは・・・」
「対馬さんの感じそうな所はちゃんと知っていますから。・・・ほら、大きくなりました・・・ん、対馬さんの、中でビクビク動いてる」
「だ、だめだ・・・出るっ・・・!」
「当たってる・・・一番奥に対馬さんの精液がいっぱい」

2ヵ月後・・・。

「あの、センパイ・・・・アタシ達・・・」
「なんか、できちゃったみたいです〜、うふふ」
「え゙・・・」
「センパイの子供を妊娠だなんて、学校にはなんて言い訳すればいいんだろう・・・」
「私も対馬さんの赤ちゃんを身ごもるとは夢にも思いませんでしたわ〜」
「え、でも、どうするんだ・・・。!!まさか・・・」
「そ、それは当然です! センパイの赤ちゃんなんですから・・・」
「それじゃ、先に産んだほうが対馬さんの本妻ね〜、負けないわよなごみちゃん」
「本妻って・・・わかったよ、それ、受けて立つよ母さん」
「あ、あのー・・・なんかそれ、ものすごく間違ってないか?」
「「誰のせいでこうなったんですか!!??」」
「お、俺のせいなのか!?いやだって・・・」
「「(無言でうなずく)」」
「わ、わかった、じゃあ好きにしてください・・・」
「じゃあ勝負は8ヶ月後ね、なごみちゃ〜ん」

124 KB